TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ ノブコブ徳井、番組ディレクターに「その話、オチます?」と確認されて「舐められている」と思ったと告白

ノブコブ徳井、番組ディレクターに「その話、オチます?」と確認されて「舐められている」と思ったと告白

2018.10.22 (Mon)
2018年10月20日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太が、番組ディレクターに「その話、オチます?」と確認されて、「舐められている」と思ったと告白していた。



有野晋哉:徳井が、「その話、大丈夫?」ってディレクターに言われたって言ってて。そんなん言う人、おらへんかったなぁって。エピソードトークを話すにあたって、「この話あります」って話を、徳井がディレクターに教えるじゃないですか。

加藤浩次:うん。

有野晋哉:「その話、大丈夫?落ちる?」って確認されるんですって(笑)僕らの時、そんなの…

加藤浩次:仲良いからでしょ?

徳井健太:いえいえ、僕が悪いんですけどね。まぁ、舐められてるんだと思うんですけど(笑)

加藤浩次:はっはっはっ(笑)

徳井健太:普通だって…一応、有野さんに聞いてみたんです。「有野さん、そういうことありますか?」って言ったら、「俺はない」って言ったから、「そうだな」って思って(笑)

有野晋哉:ふふ(笑)「落ちるか?」って言われるかって(笑)

加藤浩次:舐めてるよね(笑)

徳井健太:それは、舐めてるのは分かります。舐めてんなぁって思いました。

有野晋哉:呼んでる限りは、信用して呼んでるでないとアカンねんけどな。

徳井健太:「そうだよなぁ」って思いましたけどね。

関連記事


山里亮太、舐めた態度をとった『スッキリ』のディレクターを「一生許さないって決めてる」と告白

山里亮太、『スッキリ』のチーフDがAD時代に「カンペを書くスケッチブックでボコボコに殴られていた」と明かす

山里亮太、『スッキリ』のスタッフに「大嫌いな奴が1人いる」と発言「あの野郎、一生許さねぇからな」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 平成ノブシコブシ,徳井健太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:加藤浩次、「カンペ」を出す番組スタッフには「信用してくれよ」と思うと告白「俺がやらせてもらってる番組は、一切カンペない」

前の記事:加藤浩次、テレビ番組における「カンペ」の存在がリアリティを薄まらせてしまっていると指摘「『スッキリ』では出すなって言ってる」