TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、キングコング梶原とのYouTube対談オファーを引き受けた理由を告白「利用してる頻度が明らかに俺の方が高い」

山里亮太、キングコング梶原とのYouTube対談オファーを引き受けた理由を告白「利用してる頻度が明らかに俺の方が高い」

2018.10.18 (Thu)
2018年10月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、キングコング梶原雄太とのYouTube対談オファーを引き受けた理由を告白していた。



山里亮太:キングコングっていう、圧倒的スターが同期にいて、それにね、嫉妬して頑張れたってところがあるの。「アイツら、倒してやる」って。

本当に、「キングコングの受賞したシーンを見る」っていう授業あったの。アイツだけは一生忘れないけど、あの先生だけは。

カネ払ってんのにさ、なんだキングコングの受賞シーン見せるって。めんどくせぇ奴がいたのよ、本当に。大したことも言わねぇのによぉ。なんかしんねぇけど。すぐその授業出るのやめてやったよ。そんなのもあって。

キングコングに嫉妬心を煽られたり。本にも描いたりとか。あとは、こうやって言うことで、俺ばっかり…キングコングをずるい形で言っちゃうけど、利用してる頻度が明らかに俺の方が高いわけ。

西野なんか別に「山ちゃんがそういうのも分かるよ」なんつって、普通にこうサラッといくから。別に俺をどうこうしてなんかなったっていうのもないし。梶なんか、別に俺をどうこうしてなんかなったことが多分ない。

つまり、キングコングに関しては、俺だけがメリットを享受してるなって思って。それを、頭下げてる梶を見たときに、「これを引き受けないのは、ちょっともう、俺もいくらクズとはいえ、人としてどうだろう?」と。

ってことで、受けたわけさ。で、今やって配信されてるわけ。



関連記事


山里亮太、キングコング梶原の「YouTuberになって革命を起こす」発言に呆れる「お前らコンビは、なぜ革命を起こしたがる」

山里亮太、キングコング梶原に「YouTubeで対談して欲しい」と頭を下げて頼まれたと明かす「助けてくれ」

山里亮太、キングコング梶原と「19年間なかった」初の共演をYouTube上で果たして改めてその理由を再認識「嫌いだからだよ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,キングコング,梶原雄太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、キンコン梶原との対談で「山里がキンコンに嫉妬してした嫌がらせ」の噂を検証「噂のままだともう山里が怖い」

前の記事:山里亮太、キングコング梶原に「YouTubeで対談して欲しい」と頭を下げて頼まれたと明かす「助けてくれ」