TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、『ボクらの時代』でオードリー若林と西加奈子との共演を希望したところ「2人とも快諾」で実現したと明かす

山里亮太、『ボクらの時代』でオードリー若林と西加奈子との共演を希望したところ「2人とも快諾」で実現したと明かす

2018.10.11 (Thu)
2018年10月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フジテレビ系の番組『ボクらの時代』でオードリー若林と西加奈子との共演を希望したところ「2人とも快諾」で実現したと明かしていた。



山里亮太:見なかった人もいるかもしれないですけども、『ボクらの時代』なんて番組、朝、出させてもらって。朝ね、7時…日曜の朝なんだよね。

日曜の朝に、フジテレビ系列の方でさ、オシャレな番組ですよね。で、色んな分野からの3人が集まって喋るってやつで。僕と、オードリーの若ちゃんと、作家の西加奈子さんと。

ここ実は、仲良しでございまして。西さんと昔、本当に僕が下北のタウンホールとかね、そういうところでやってるライブの時から、一緒にライブに出てくれてて。で、若ちゃんと西さんもラジオ一緒にやってて、仲良くて。

若ちゃんと俺は、『たりないふたり』ってユニット組んで、仲良くて。で、ちょうど本が出たタイミングだったんで。若ちゃんも、『ナナメの夕暮れ』出て。

ナナメの夕暮れ


で、俺も『天才はあきらめた』出てって状況の時に、制作会社がイーストって言って、『テラスハウス』のチームなのよ。『テラスハウス』のプロデューサーさんが、「山ちゃん、本のことで、誰かと喋りたい、出たいとかある?」って言ったら、ダメ元でその2人の名前言ったら、めちゃくちゃ快諾で。めちゃくちゃ忙しいんだけど、2人とも快諾してくれて。

関連記事


西加奈子、同年代のオードリー若林や山里亮太が「怒りのパワーが衰えない」ことに驚く「いわゆる天才っていう人たちって…」

オードリー若林、番組で自分が変なイジられ方をされて山里亮太が激怒し「俺に任せとけ。あのタレントの変な噂流しておく」と言われたと暴露

オードリー若林、山里亮太とともに多額の貯金があるため「今、貯金の話されたら(上手い返しが)何もできない」と発言

西加奈子、オードリー若林のありえない女性への対応に「若林さんは『人間一回目』って感じする」と発言


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,オードリー,若林正恭,西加奈子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、『ボクらの時代』収録後にオードリー若林と西加奈子の3人で飲みに行ったと明かす「2時間半喋って、それでも喋り足りなくて」

前の記事:山里亮太、ラブレターズが『不毛な議論』の裏でラジオ番組を開始したことに怒り「絶対に許さない」