TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、女優・富田望生の演技を絶賛したところ本人に伝わり『伊集院光とらじおと』で対談が実現「まぁ凄い素敵な人で」

伊集院光、女優・富田望生の演技を絶賛したところ本人に伝わり『伊集院光とらじおと』で対談が実現「まぁ凄い素敵な人で」

2018.10.09 (Tue)
2018年10月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、女優・富田望生の演技を絶賛したところ本人に伝わり『伊集院光とらじおと』で対談が実現したと明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今週気づいたこと。先週話したんだっけ?Netflixの『空を駆けるよだか』っていうドラマにハマって。

で、それに出てくる富田望生さんっていう女優さんが、まぁ上手ぇと。まぁ演技が上手ぇと。まぁ、それで止めときゃいいんだけども。もうクソブスの役なわけ(笑)クソブスの役のオーディションを受けてさ、もっと言えば、所属の劇団にさ、「あんた、クソブスの役があるんだけど、受ける?」なんて言われてさ(笑)

「あ、はい…」なんて言って受けて。「君しかいない!」なんて言われてですよ。
でいて、完全にブスの役を名演技でやり遂げたおかげで、そもそも心のねじくれ曲がったおブスと、小さいときから「可愛い、可愛い」って育てられた、まっすぐな清い心を持った女の子の、心と体が入れ替わっちゃって。

で、心はねじくれ曲がってるけど、容姿は凄い綺麗って女の子と、おブスだけど心は綺麗っていう、この2人が対峙する話になってくるわけだから。セリフとかも、「こんな顔になっちゃってどうしよう」とか、「お前、その顔で一生生きるんだからな」みたいなセリフが飛び交うわけ。

で、その富田望生さん自体は、18歳の女の子だから、どういう気持ちよ、という話をしてたじゃん。で、よく言うさ、まぁ基本的にラジオパーソナリティなんていうのはさ、喋ったことがさ、文字にされて人に伝わるの凄い嫌うわけ。

凄い嫌う中で、より悪意をもって、悪意で切り取られて、伝わっていくのはまぁイヤじゃん。でも、わりと今回は善意でっていうか。「伊集院さんが、富田望生さんのことを、バカ褒めしてましたよ」っていう形で、本人に伝わったらしいの。

とにかく伊集院さんがラジオの中で富田望生さんをバカ褒めしてましたって。で、同時に本当に俺は「すげぇな」って思ったから。「10代で、そんなプロ意識ある?」って思って。で、どう考えてどうやってんのか知りたかったから会いたくて、オファーを出したの。

朝の番組の、丸々ゲストじゃないけど、ちょっと俺が会ってみたい人がいたら、会うっていうコーナーが出来たんで、それで富田望生さんと会ったの。で、これがまぁいい女優さんで、まぁ凄い素敵な人で。

関連記事


伊集院光、ドラマ『宇宙を駆けるよだか』での富田望生の演技を絶賛「この子の演技が凄すぎて見れちゃう」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,富田望生,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、女優・富田望生が映画『ソロモンの偽証』のオーディションのために「15kg太って臨んだ」ことに驚く

前の記事:カンニング竹山、「リカちゃんキャッスル」に男性3人で訪れたと明かす「まぁ恥ずかしいよ(笑)」