TOP神田松之丞 問わず語りの松之丞 ≫ 神田松之丞、伊集院光との対談で『伊集院光とらじおと』以来に会った瞬間「あ、俺やっぱこの人好きだ」と実感したと告白

神田松之丞、伊集院光との対談で『伊集院光とらじおと』以来に会った瞬間「あ、俺やっぱこの人好きだ」と実感したと告白

2018.10.08 (Mon)
2018年10月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週日 23:00-23:30)にて、講談師の神田松之丞が、伊集院光との対談で『伊集院光とらじおと』以来に会った瞬間「あ、俺やっぱこの人好きだ」と実感したと告白していた。

Pen+(ペン・プラス)『完全保存版 1冊まるごと、神田松之丞』


神田松之丞:「ラジオブースで、いよいよお会いしましょう」みたいな感じになったの。で、ラジオブース行ってさ、俺も待ってるよ、12時半からメイクして。

で、「どうしようかなぁ」なんて思いながら。やっぱ、『らじおと』以来だし、俺が大尊敬する伊集院さんに会えるって言う喜びと同時に、やっぱりなんだろう、普通に尊敬する人が目の前に来るって、緊張するからっていう、その30分ドキドキした後に、1時きっかりぐらいに伊集院さん来たんだけど、やっぱデカイんだよね、なんか。

まず、デカさに圧倒されるっていうかさ。腰低いんだよ、伊集院さん。「あ、よろしくね。今日はよろしくね」って。なんか、目合わせないでこうなんか「よろしくお願いします」って頭を下げる感じとかさ、「ああ、なんかすげぇいいなぁ」って思って。

やっぱ、俺が大好きな人だっていう。なんかこう、会った瞬間にこれ、別に媚びるわけじゃないんだけど、俺、昔、『海がきこえる』っていうジブリの作品があって。



男と女のさ、すれ違いを描くんだけど、最後のエンディングのところで、その女がやっぱり好きだっていう描写で、「ああ、やっぱり僕はこの人が好きなんだ」っていう描写があるんだけど。

なんか俺、伊集院さんにまた会った時にね、何か会って別にしゃべってないんだけど、「あ、俺やっぱこの人好きだなぁ」って。何も考える前に思ったんだよね。

で、まず色々聞いたのが…あ、これ全部本に書いてあんだ。だから、本、買ってくれとしか言いようがないよね。だって、もったいない。だって、買わなくなっちゃうじゃん、俺がラジオで喋ったら(笑)

俺がここで喋ったら、ペラペラ、ペラペラ喋ったら、買わなくなっちゃうでしょ。じゃあ、言わねぇよ、俺(笑)そしたら、リスナーもストレス溜まるしかないよね(笑)

関連記事


伊集院光、『深夜の馬鹿力』は生放送で続けることができなければ「店じまい」すると明かす「限界が恐らくかなり近づいてる」

神田松之丞、伊集院光と『とらじおと』で対談するも『深夜の馬鹿力』で一切触れられなかったことに驚く「無視するっていうね」

神田松之丞、伊集院光が「童貞の味方」として童貞をリスナーとして囲い込んだ過去に疑問「お前、美人妻いるよな。元アイドルの」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 神田松之丞,伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  神田松之丞 問わず語りの松之丞
次の記事:神田松之丞、伊集院光と「構成作家・渡辺雅史」との関係性に驚く「師弟感よりも密な空気」「ただいて欲しい」

前の記事:神田松之丞、爆笑問題・太田に対談オファーを断られてショック「いつも『力貸すよ』みたいな空気出してるくせに」

本日の注目記事