TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、裏番組『岡村隆史のANN』と生電話を繋ぐことが実現したのは「ウチのリスナーのフットワークの軽さ」のお陰だと語る

おぎやはぎ矢作、裏番組『岡村隆史のANN』と生電話を繋ぐことが実現したのは「ウチのリスナーのフットワークの軽さ」のお陰だと語る

2018.10.05 (Fri)
2018年10月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、裏番組であるニッポン放送系のラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』と生電話を繋ぐことが実現したのは、「ウチのリスナーのフットワークの軽さ」のお陰だと語っていた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

矢作兼:ウチのリスナーのフットワークの軽さもあんだけどね。

小木博明:そうでしょ。あれ、元はと言えば、だよね。

矢作兼:みんなの手柄だからな。

小木博明:クソメン野郎がやったんでしょ?向こうに。

矢作兼:こっちがさ、岡村さんのところに「メール送れ」と。「おぎやはぎが真相を知りたいから、岡村さん電話してくれないか?」って、メールで送りなって言ったら、速攻、送ったんでしょ。それが何人もきっと。

小木博明:ねぇ。

矢作兼:1通じゃ多分、向こうの目にはとまらないから、何通かいって、向こうの目にとまって。

小木博明:うん。

矢作兼:向こうにいるんでしょ、多分、工務店さんみたいな人が。

小木博明:うん、そうだね。

矢作兼:で、パッてメールに目を通して。面白そうだから、それを岡村さんに渡した。全てが上手くいったんだね。

小木博明:上手くいったんだね。本当に、素晴らしいリスナーですよね。

矢作兼:よかった、よかった。色んなことが重なって、そういうことになったから。

小木博明:そうだね。

矢作兼:結構、話題になったって言ってたよ。

小木博明:そうでしょ、そりゃ。

矢作兼:俺、だって見たもん、記事。

小木博明:ああ、なってた?俺も見たか。

矢作兼:結構、なってたよね。俺、見たよ。普通に次の日、ネットニュースになってたよね。「おお」って思ったよ。

関連記事


『岡村隆史のANN』と『おぎやはぎのメガネびいき』で岡村・おぎやはぎの「生放送電話」が実現するまでの経緯まとめ

岡村隆史、裏番組『メガネびいき』生放送中のおぎやはぎに直接電話をする異例の行動「あの…なんか質問あります?」

おぎやはぎ矢作、岡村隆史がお互いラジオ生放送中にも関わらず電話をかけてきたことで「何かあったら、また電話で話しましょう」

おぎやはぎ矢作、裏番組『岡村隆史のANN』と生電話を繋ぐ異例の事態は「テレビでは絶対無理」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,岡村隆史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、裏番組『岡村隆史のANN』と生電話を繋いだことが反響を呼ぶも「流行るほど、できなくなることもある」と危惧

前の記事:おぎやはぎ矢作、裏番組『岡村隆史のANN』と生電話を繋ぐ異例の事態は「テレビでは絶対無理」