TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、玉城デニー氏の記者会見で公明党支持者の「三色旗」が振られていたことに注目「割れたんだな、票が」

カンニング竹山、玉城デニー氏の記者会見で公明党支持者の「三色旗」が振られていたことに注目「割れたんだな、票が」

2018.10.02 (Tue)
2018年10月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、玉城デニー氏の記者会見で公明党支持者の「三色旗」が振られていたことに注目し、「割れたんだな、票が」と思ったと語っていた。



外山惠理:なんと言ってもね、沖縄県知事選です。野党支援の玉城デニー氏が初当選。

小田嶋隆:雀卓の横で、テレビをつけながら。注目しながら見てましたけど。結構、思ったよりも票差が開いたので。

カンニング竹山:開きましたねぇ。

小田嶋隆:こんなになると思ってなかったですけど。

カンニング竹山:凄い開きましたね。面白かったのが、デニーさんが記者会見してる後ろで、三色旗みたいなのが。

小田嶋隆:はい、はい。

カンニング竹山:要は、公明党の。恐らく、公明党であろう方の旗が振られてたから。それもだから、ちょっとこう面白いというか。

小田嶋隆:そう、そう。

カンニング竹山:「割れたんだな、票が」っていう。

小田嶋隆:新聞を読んだら、2割5分ぐらいの公明党支持者の票が流れたっていう話になってるんですよね。

カンニング竹山:うん。

小田嶋隆:これ、沖縄の特殊事情でそうなっているのか、それとも自公政権の中の、創価学会票が離反しつつあるということの表れなのかっていうのは、まぁ、これから先みないとわかんないんですけど。

カンニング竹山:うん。

小田嶋隆:もし、学会票が離れてるとすると、参院選に向けても、自民党はすごく深刻な問題になっちゃいますよ。

カンニング竹山:そうですよね。

関連記事


カンニング竹山、「笑い」という観点から沖縄米軍基地問題に斬り込んだ本「お笑い米軍基地」をオススメ「まぁ面白い、笑える本」

カンニング竹山、沖縄は中国人観光客で潤って国内向けの観光CMを打たなくなってると指摘「沖縄の旅みたいなCM、少なくなってね?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,沖縄,玉城デニー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:「獲得賞金ランキング2位」の鈴木拓が語る、『逃走中』で終盤まで勝ち残る方法「ハンターの背後にポジショニングする」

前の記事:伊集院光、高齢女性が夫と一緒の寝室に「ユリの花」を生ける理由に爆笑「夫の体臭がクサイから…」