TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、三遊亭円楽が「初期の肺癌」を公表した理由を明かす「公演のチケット払い戻しもあるから、包み隠さず」

伊集院光、三遊亭円楽が「初期の肺癌」を公表した理由を明かす「公演のチケット払い戻しもあるから、包み隠さず」

2018.10.02 (Tue)
2018年10月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、三遊亭円楽の妻から聞いた、円楽が「初期の肺癌」を公表した理由について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:ピンポン押したら、おかみさん出てきてさ。おかみさんが「あら、どうしたの?」って。どうしたのじゃねぇよ、と。「いや、申し訳ないんですけど、僕もネットニュースで見たぐらいなんですけど。大袈裟もいけないなって思ったけど、どうなんですかぐらいは聞きたいし、メールでっていうのも失礼だと思って、来たんですけど」って。

「え?師匠だったら、『笑点』だから、後楽園ホールに行ってるわよ」って言われて。後楽園ホール、ウチから5分なのね(笑)「そっち来てんじゃん」っていう(笑)そっち来てるのを追い抜いて、師匠の家に行ってしまうって。

で、言ってたのが、「それがさぁ、初期も初期で」って。それでこっち側はほっとしたんだけどさ。

初期も初期で。だけど、師匠の名前で売ってる公演とかもいっぱいあるから、三遊亭円楽独演会みたいなことが、いっぱいもう先の先まで出てるから、それをお休みするっていう時に、たとえばこうちょっと体調不良みたいなことで誤魔化しちゃうこともできなくはないが、それをやるときに払い戻しみたいなことも出てくるじゃん。師匠の名前でチケット売れてるから。

「そういうことを考えたら、包み隠さずちゃんと言って、ぱぱっと済ませて帰ってきた方がいいってことなのよ」なんて言われて。「そうなんだ」なんて。「あ、そうですか。あとはよろしくじゃあまた、来たとだけ伝えてください、どうも」なんつって。

「わざわざ、ごめんなさいね、雨の中ね」「いや、違うんです。近くにメガネ屋さんがあって、メガネ壊れちゃって、ついでで来ただけなんで、どうも」なんつって。ちょっと待ってくれ、と。本気にすんじゃねぇぞっていう(笑)

師匠心配8とメガネ2だからねっていう(笑)本当に、ついでに来たって言われちゃうと、「アイツ、ついでにきたぜ」って言付けは困るよ(笑)それはダメだよっていう。それはダメだよ、留美子って思いながら(笑)なに、師匠のカミさん呼び捨てにしてんだよ(笑)初めて呼び捨てにして、ゾクゾクッとしちゃった(笑)

関連記事


伊集院光、師匠・三遊亭円楽(楽太郎)との入門からタレント転身した現在に至るまでのエピソードトークまとめ

伊集院光、桂歌丸師匠とのエピソードで三遊亭円楽が語った「気が利く」とはどういうことか

伊集院光、師匠・三遊亭円楽の肺癌を知り自宅まで会いに行ったと明かす「落語家の子弟関係だと、メールでのやりとりなんてない」

三遊亭円楽、自分との関係を整理して悩みを解決するための方法をアドバイス「との字の発想」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、三遊亭円楽に「70歳を迎えた記念の会で伊集院に落語を」と言われたことを明かす「師匠、68だからそんな先じゃないじゃん」

前の記事:伊集院光、「芸能人だよね?」と失礼な態度でグイグイ絡む中年男性とその娘に傷つけられたと告白「俺、何かしたかな?この親子に」