TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ・矢部「婚姻届を出した瞬間に変わるもの」

ナイナイ・矢部「婚姻届を出した瞬間に変わるもの」

2013.03.29 (Fri)
2013年03月28日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)」にて、青木裕子アナと結婚した矢部浩之が語っていた。ナインティナインのオールナイトニッ本 スペシャル 金 vol.4G (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 189)

岡村「これは伊集院静さんも言うてたけど、『大人の男っていうのは、責任を取れるか取れへんか』ってことですから」

矢部「ホンマ、そうですよ」

岡村「責任取ったんやなって。矢部浩之という男は」

矢部「そうなんですよ」

岡村「ホンマ、もうどうしようもない、悶々としてってことになったら。今日は嫁じゃない、めちゃイケも早よ終わったってなったら、暗号でもエエから、俺に一回やってくれたら、『分かった』と」

矢部「どんなコンビやねん(笑)」

岡村「もし変に浮気してパパラッチされてやで、そうなったら世間が敵に回ってしまうから」

矢部「そうやね。一瞬にしてね」

岡村「それはでけへんから」

矢部「ちゃんと気づいてくれる?収録終わりに俺が暗号送ったら」

岡村「そうなったら、もうわかったって。ただ、初回は一度、事務所に来てもらわんと。二回目からはホテル待機でエエんやけど」

矢部「紹介やから、口利きでなんとかならんの?(笑)」

岡村「会員になってスタンプカードもらわなアカンから」

矢部「ふふ(笑)」

岡村「二回目からは構へんねん」

矢部「ふふ(笑)」

岡村「…これはもう、腹くくったんやな」

矢部「それはそうですよ。もう、お恥ずかしいですよ。今頃ね、腹をくくるってのも」

岡村「でも、まさかこのタイミングやとは思わなかったけどね」

矢部「だから、フラフラ癖が矢部浩之にありますのでね。今までも、フラフラ癖で痛い目に遭ってるので」

岡村「あと、うっかり八兵衛ね」

矢部「ええ。うっかり八兵衛。フラフラ癖。それを無くせばエエんやと。それはもう勢いでいってしまった方がエエと

岡村「もう、子供も早めに作った方がエエと思うで」

矢部「それは、俺らに決めさせて(笑)」

岡村「おお。ゴメンな、でしゃばって」

矢部「岡村さんは子作りに参加せぇへんやん」

岡村「でも、立ち会いたいとは思ってるから」

矢部「ちょっとまってよ。相方のその様、見られへんって」

岡村「せやけど、やっぱり色んな助けになる人がおったほうがエエんちゃうか?」

矢部「子供できたら、よりそうですよね」

岡村「できちゃった結婚じゃなければ、もう結婚せぇへんのやと思ってたから」

矢部「うん」

岡村「結婚も延びていくんやと思ってて。ところが、や」

矢部「できちゃった結婚も多いんでね」

岡村「うん」

矢部「できちゃった結婚しての、初めてのオールナイトニッポンって、もう恐怖でしかないよ」

岡村「それは…」

矢部「もう罵声浴びせられるしかないやん」

岡村「それは生卵とかいっぱい飛んでくるよ。リスナーから。もう城彰二みたいな」

矢部「名前出さんでもエエよ(笑)そうなったらもうガム噛んでいくよ、俺も」

岡村「ラモスも怒るよ」

矢部「まぁまぁ、僕はそんなクソ真面目な人間ではないですけど、なんかここまできたら、逆に…ちゃんと相手さんのこともあるんで、しっかりしようっていうのはありましたね」

岡村「奥さんにね。妻にね」

矢部「妻ですわ(笑)」

岡村「聞きましたか?」

矢部「僕…妻、いてますねん(笑)」

岡村「うわぁ、なんか気持ち悪い(笑)」

矢部「妻の名前ですか?矢部裕子って言いますねん」

岡村「矢部裕子ですよ。やべゆうですよ」

矢部「略したらなんのこっちゃ分からへんけど」

岡村「はぁ~」

矢部「それも衝撃ですよ。役所に行って、提出した瞬間、相手の苗字変わるんですもんね」

岡村「そうやで」

矢部「こっちはそこまで考えてないんですよ。でも、そこは本人がハってするんですよね」

岡村「青木家から矢部家になって。矢部家のお墓に入るんですもんね」

矢部「そうそう。だから、女の人が感慨深いことは多いんでしょうね」

さらに、以下のように語っていた。

岡村「何が一番変わった?」

矢部「僕がですか?」

岡村「婚姻届け出して、何が一番変わった?」

矢部「短時間でしか人前出てないですけど、堂々としてられる。今まで、こそばゆい思いもあったんです」

岡村「報道も出て、お付き合いもしてる。だけど、堂々と歩けなかった?」

矢部「今はもうないですね」

岡村「婚姻届出したら?」

矢部「そうですね。もう、認められてて。恥ずかしがる方がおかしいことになるんですよね。逆転するんですよね。今までと」

岡村「どこでも2人でいけるんやね」

矢部「今まで、仕事場の人間に2人で居られるところをみられるの、すごい恥ずかしかったんですよね」

岡村「そらそうやろな」

矢部「でも、途端に無くなったんですよね。これは不思議ですね」

岡村「紙切れ一枚やって言いますけど、それ出した瞬間に、覚悟が変わるんやな。『この女を一生かけて守っていく』というね。そういう瞬間ですね。たかが紙切れ一枚ですけど」

矢部「もうね、お付き合いしてて、報道も出てましたけど。3年いましたけど。…何で一番変わるのかなって言えば、子供でしょうね。さっき考えて、想像ですけど」

岡村「うん、うん。子供が欲しいって思いだした?」

矢部「そうですね(笑)」

岡村「ウチの相方が(笑)」

矢部「提出する前は、たぶん訊かれても言えなかったと思うんですよ」

岡村「あぁ」

矢部「気持ちは一緒なんですけど、提出した瞬間から、ふっと自然に言えるんですよね」

岡村「うん」

矢部「これはもう、僕が言ってること、恐ろしいことに電波に乗ってるじゃないですか」

岡村「あぁ」

矢部「聴いてる人、いっぱいいるわけじゃないですか」

岡村「正直、俺には全く分からへんけど」

矢部「はっはっはっ(笑)」

岡村「結婚している人たちはわかってんのやろな」

矢部「提出した瞬間から、ジワジワと出てきたものなんですよ」

岡村「覚悟というかけじめというか…責任やね」

矢部「そのことを早く吐き出したかったんですよ」

岡村「でもそれね、いつ思ったの?婚姻届、いつ書いてん?」

矢部「番組を兼ねてるんで。岡村さんに一番バレてはいけないので、僕は貰いに行けないですよ」

岡村「俺は100年物語で大阪行かされたり。沖縄国際映画祭行かされたり。東京におったらアカンのか」

矢部「それは考え過ぎですよ(笑)」

岡村「沖縄国際映画祭、土砂降りやったで。行って、イベントに3時間4時間待たされて」

矢部「大使のオファーもなかったんかな」

岡村「アレ、嘘か?」

矢部「嘘ではないでしょ(笑)…僕がもらいにいって、喋られたりしたらアカンから、大谷マネージャーに頼んで」

岡村「ほぅ」

矢部「『ちょっととってきてくれへんか』って」

岡村「あぁ」

矢部「もらいに行った人が入籍すると思うわけですよ、役所の方は。だから、大谷がかなり長い時間説明を受けたんですって(笑)」

岡村「あぁ」

矢部「それで僕も初めてですから、婚姻届見るの」

岡村「せやけど、婚姻届を出そうって思ったのは、どの瞬間なの?『婚姻届を書こう』って思ったのは」

矢部「覚悟を決めたのは、前日ですよ。26日」

岡村「あぁ、そう…3月の27日に提出したんやね」

矢部「書き上げたのは26日です」

岡村「結婚する日を忘れないために、何かの覚えやすい日に入れたりするやん。3.27は何の日なの?」

矢部「なにもないんですよ。任せたんです」

岡村「はぁ~」

矢部「いろいろ、お世話してくれてるんで。彼女のやりたいように…あ、妻のやりたいようにやろうと」

岡村「書いたのは妻が先?」

矢部「書いたのは僕ですね。書きましたよ。噂ではね、紙切れ一枚で簡単に入籍できるって、よく聞いてたじゃないですか。でも、一枚ではできないんですね」

岡村「何枚なん?」

矢部「婚姻届は一枚ですけど、あと証人ですよね。これ、20歳越えてたら誰でもいいんですけど」

岡村「証人は俺、やったことある」

矢部「そうそう。証人と戸籍謄本みたいなんも、要るわけですよ」

岡村「面倒くさいな」

矢部「全然知らんくて。あと、当日、証明できるものも必要で。『顔写真のある証明書なら1枚で大丈夫です。だけど、顔写真のない証明書は、二枚用意してください』って言われて」

岡村「あぁ」

矢部「ようわからんルールがあったり。あと、証人は矢部美幸、兄に頼んだんですけど」

岡村「お兄さんね」

矢部「矢部のハンコ、三文判でいいと思うでしょ。普通に、同じハンコを押せばいいと思ってたんですよ。矢部やから。でも、ハンコは変えないとダメなんですよ。…とかね」

岡村「ふぅん」

矢部「変なところが細かいなって」

岡村「面倒くさいな」

矢部「だから結婚しないって人はいないと思いますけどね(笑)恥ずかしながら勉強になることもあって」

岡村「うん。夫婦になりましたってなって、そこからチューしたん?夫婦という形でのチューやな」

矢部「あぁ(笑)」

岡村「昨日も収録で深夜までバタバタしてたからな」

矢部「そうやな」

岡村「夫婦になってからのキスやで。記念のキスやで、ちょっと重みのあるキスやで?」

矢部「それはね…私、妻とキスはありました!」

岡村「情熱キス」

矢部「ふふ(笑)入籍したら、言えちゃいますよ」

岡村「はあ~お腹いっぱい。もう帰ろう。帰りたい(笑)」

矢部「ふふ(笑)」

岡村「今日、aikoがケーキ持ってきてくれて。Hi-Hiもクッキー作ってくれて」

矢部「ありがたいね」

【関連記事】
ナイナイ・岡村が語る「相方・矢部浩之の結婚」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,矢部浩之,青木裕子,矢部裕子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ナイナイ・矢部「青木裕子との結婚に関するインタビュー」

前の記事:ナイナイ・岡村が語る「相方・矢部浩之の結婚」