TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、西城秀樹と樹木希林が同じ年に亡くなった偶然を不思議に思う「なんだろうと思っちゃう」

爆笑問題・田中、西城秀樹と樹木希林が同じ年に亡くなった偶然を不思議に思う「なんだろうと思っちゃう」

2018.09.19 (Wed)
2018年9月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、西城秀樹と樹木希林が同じ年に亡くなった偶然を不思議に思うと語っていた。



田中裕二:秀樹さんと、希林さんが同じ年に亡くなるっていうのも、なんだろうと思っちゃうし。

太田光:うん。

田中裕二:実際の年齢なんて、10ちょっとしか離れてないくらいでしょ。それが、孫とおばあちゃんでやってたんだもんね、寺内貫太郎一家で。

太田光:そう、あの時はね。

田中裕二:30歳と20歳くらいのもんでしょ。

太田光:凄いですよね。

田中裕二:だからもう、本当に役者として凄いと思うよね。

太田光:うん。

田中裕二:それから、ずーっとやって、ついこの間までね。

太田光:うん。

田中裕二:現役でやってて、それこそ『万引き家族』ではカンヌで最高の賞で。まぁ凄い役者人生だよね。

太田光:壮絶ですよね。

田中裕二:壮絶だよ、本当に。

関連記事


樹木希林について語った明石家さんまや爆笑問題・太田ら芸能人たちのエピソードトークまとめ

伊集院光、樹木希林の訃報にワイドショーコメンテーターが「いい人だった」と言うことに疑問「お前、生きててもそのトーンで言えた?」

古舘伊知郎、樹木希林がギャラの安いオファーを断る際の返答に驚く「あら、そのお値段?ちょっとかったるいわね」

爆笑問題・太田、樹木希林が向田邦子の死後に名誉を傷つけた脚本家とは「一切、仕事をしない」と決めていたと明かす


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,樹木希林,向田邦子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、樹木希林が内田裕也を叱っていたと明かす「あんたみたいに下品な人間じゃないの」

前の記事:爆笑問題・太田、樹木希林が向田邦子の死後に名誉を傷つけた脚本家とは「一切、仕事をしない」と決めていたと明かす