TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中裕二「自分のことを芸人とは思ってない」

爆笑問題・田中裕二「自分のことを芸人とは思ってない」

2013.03.28 (Thu)
2013年03月26日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、田中裕二の本業とは何かについて語られていた。2012年度版 漫才 爆笑問題のツーショット~2011年総決算~ [DVD]

太田「(ネタメールで)『本業がおろそかになってる人、こんばんわ』」

田中「俺の本業ってなんだろう?漫才ってことかな?別にやってますよね(笑)今だって、毎日ネタ作りやってますよ。今度、DVDあるから。マジで言わせてもらうと(笑)」

太田「おろそかになってるんじゃないかって、見えるんですよ」

田中「なってないと思いますよ」

太田「そう見えるんじゃないのか?」

田中「そうですか?おろそかにはしてませんよ」

太田「やってますか?」

田中「だって一緒にやってるじゃないですか。最近は特に、ドラマとかも出てないから」

太田「S-1とか野球部とか、うつつを抜かしてるから」

田中「うつつって言うな(笑)」

太田「うつつでしょ、あんなものは。本業の僕からしてみれば、あんなのはうつつですから」

田中「なんで(笑)」

太田「野球なんか関係ないじゃない」

さらに、以下のように語っていた。

田中「司会とかも、本業みたいなもんですよ」

太田「関係ないでしょ。お笑い番組だったら関係ありますけどね」

田中「まぁね。でも、俺は何度もいうけど、自分のことを芸人とは思ってないから」

太田「ちょっと待って下さいよ(笑)どういうことですか?」

田中「俺の本業は、テレビやラジオで色々喋ったりすることじゃん」

太田「本業は、漫才ですよね?」

田中「そうとも限らないよ(笑)強いていえば、『本業は?』って言われれば『漫才かな』って一瞬思うけど。でも、それは違うかな」

太田「はっはっはっ(笑)」

田中「テレビやラジオで色々喋ったりする、それが俺の本業。だから、ドラマも本業」

太田「ドラマまで入っちゃいますか」

田中「広い意味で言えばね。テレビやラジオや、映画や東スポでの連載や、野球部のライブとか。あと漫才をライブでやったり、DVD出したりするのも、全部、本業」

太田「そういえば聞こえはいいけどね(笑)」

田中「はっはっはっ(笑)でも、(漫才も)おろそかにしてない方でしょ?どっちかって言うと。だって、まだ漫才をやってるじゃない。25年間、キャンパスノートを買って。ボールペン、昨日もインクが全部なくなったよ」

太田「フハハハ(笑)」

田中「ボールペンのインク、全部なくしたこと、あんまないでしょ?ネタ書いて書記やってね!」

【関連記事】
千原ジュニアが語る「爆笑問題・田中のブラックな一面」

オリラジ・中田敦彦「爆笑問題のラジオで支えられていた」

伊集院光が語る「爆笑問題・田中の変人っぷり」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,田中裕二,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:マイケル富岡「男性とも寝たことがある」

前の記事:爆笑問題・田中「指原莉乃が『笑っていいとも』で泣いたワケ」