TOP神田松之丞 問わず語りの松之丞 ≫ 神田松之丞、妻が倒れて母親に生まれたばかりの子供の面倒を頼むも断られてその理由に驚く「35年越しのカミングアウト」

神田松之丞、妻が倒れて母親に生まれたばかりの子供の面倒を頼むも断られてその理由に驚く「35年越しのカミングアウト」

2018.09.17 (Mon)
2018年9月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週日 23:00-23:30)にて、講談師の神田松之丞が、妻が倒れて、母親に生まれたばかりの子供の面倒を頼むも断られ、その理由に驚いたと語っていた。

松之丞ひとり


神田松之丞:「明日、テレビの収録なんだよ」っつって。「これはちょっと断ろうと思う」っつって。事情を話せばわかってくれるかもしれないから。多分、断れると思うと。

「ただ、明日のラジオが朝9時なんだよ。それはちょっと無理そうなんだ」って。「他のスケジュール見ても、生でやるにしても俺、九州にいるから無理で、他のスタッフが集まるの無理だから、明日の9時にどうしてもやらなければ穴開けることになる。悪いけど母ちゃん、もう久方ぶりだろうけど、ウチの子供と、カミさんちょっと頼む。面倒見てくんねぇかな?寝らんねぇかもしれねぇけど、お願い」って言って。

そしたらウチの母ちゃんが言ったセリフが、「私、最近、胃が悪くて」っていうのよ。胃が悪い…それが、胃がんとかね、胃が凄くこの前大病して、とかじゃないのよ。ただ胃が悪いって言うのよ。

「胃の薬を今飲んでるから、万全じゃない」って言うのよ。「いや、ちょっと…母ちゃん。違うんだよ。よくわかってないと思うんだよ。よく分かってないから、そんなこと言ってると思うんだよ。母ちゃん、ちょっと冷静になってくれ」と。

「胃がちょっと痛いぐらいだったら、俺、誰も頼る人いないんだよ。今、ヘルパーさん電話かけてるけど、ヘルパーさんがつながるかどうかも分からないんだ、明日」と。で、「もしカミさんが入院できるんだったら、それでいい。でも、この子を預からなきゃいけない。でも、朝の9時には、ラジオに穴を開けるわけにはいかないんだ」って。

「母ちゃん、悪いけどこれはお願いだ」っつって。「本当に頼むよ」って言ったら、「克彦ね…」って。克彦って、俺の名前。

「私、本当のことを言うとね、ずっと実家にいてお前を育てたから、ほとんどウチのばあちゃんがお前の面倒を見て、私、あんまお前を育ててなかったんだよ」って。

…ウソでしょ。35年越しのカミングアウト。ただ可愛いっつって、ほっぺた撫でてただけだって言うのよ。

「え?!」と。で、教えるからと。ミルクのやり方とか。「もう、今からじゃ70超えたら、記憶に入らない」って言うの。「全然無理だから」みたいなこと言うのよ。

母ちゃん(笑)「母ちゃん、胃が悪いとかじゃなくて、わからないかもしれないけど、胃が悪いくらいなんとかなるだろ」っつって。

「ふざけんなよ!」っつって、もうちょっと大きな声出した時に、そしたら横にいる5丁目のおばさんがさ、「ちょっと待って。ミエコちゃんね、本当にあんまりご飯食べられないってね、そうやって言ってるの。そんなに責めないであげて。ね、責めないであげて」って、母親見たら、コロコロに太ってんのよ。入れてんだろ、絶対。どうやってそんな太れんだよ。

もう腹立って。この家族のチームプレーのなさに。ばあさんが生きてくれてれば、と。まぁこのラジオずっと聴いていただいている人はね、ずっと意地悪なことばっかり言ってる、親戚中の嫌われもんの婆さんだけど、「俺をちゃんと育てたのか、ババアと。今、会いたいぜババア」というふうに思いながらさ。

関連記事


神田松之丞、妻が産後に出血多量で自宅から救急搬送されたと告白「笑えねぇってくらいの血の量」

神田松之丞、第一子が誕生していたことをラジオ番組で報告「エステ猿の話をした、9時間前に生まれました」

神田松之丞、妻が「子供の性別を公表しないで欲しい」と言った理由に驚く「お前、ジェーン・スーより進んでんな」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 神田松之丞,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  神田松之丞 問わず語りの松之丞
次の記事:神田松之丞、妻が産後の出血で貧血となり「エレベーターのないマンション」で階段を歩かせてしまったことに後悔「すげぇ悔いた」

前の記事:神田松之丞、妻が産後に出血多量で自宅から救急搬送されたと告白「笑えねぇってくらいの血の量」

本日の注目記事