TOPオススメ商品 ≫ 伊集院光、SONY・JBL・BOSEが発売したネックスピーカーの違いを分かりやすく解説「さぁ、この3つ揃ったところでどれ?」

伊集院光、SONY・JBL・BOSEが発売したネックスピーカーの違いを分かりやすく解説「さぁ、この3つ揃ったところでどれ?」

2018.09.11 (Tue)
2018年9月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、SONY・JBL・BOSEが発売したネックスピーカーの違いを分かりやすく解説していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今週はなんですかね。今週は、ネックスピーカーっていうの買いましたね。Uの字型のさ、首のところにかけるスピーカー。あれ、元々の用途はどういうためにあるのかな?

恐らく、ワンルームの一人暮らしとかで、サラウンドで映画とかを楽しみたいんだけど、デカイ音量で鳴らすと、隣の人に怒られたりとかする人が、最小限の音で、そのサラウンドを楽しめるためにあるのかな。

ネックスピーカー、ソニーが最初出して。で、それが凄いソニーが思ってた以上に売れて。欠品が出てたの、ずっと。ヘタすりゃ数ヶ月間欠品が出てたのを、その間に、BOSEとJBLあたりが、「そのジャンルいけんの?」みたいな感じで、追っかけで商品を出し始めて。



で、結局そのソニーが欠品が終わって、やっと再開した時に、「さぁ、この3つ揃ったところでどれ?」みたいになって。で、俺の好みは…ソニーは、テレビの前でその首のところに、そのUの字型のやつをかけて、そこに小さいスピーカーが入ってて、鳴るっていうシステムをとってる。

BOSEは、Bluetoothでそれを接続できるようにして、さらにはマイクも仕込んで、電話。スマホと連動させて、スマホの中の音楽を聴いたりとか、スマホで映像を見ながらも、本格的な音を聴く、みたいな。それもイヤホンの圧迫感なしに。イヤホン・ヘッドホンの圧迫感なしに、みたいな。ボタンを押すと、通話もできますみたいになって。



で、JBLがその両方みたいな。スマホとも連動しやすいし、テレビとも連動しやすいみたいなのを出して。

JBL SoundGear BTA ウェアラブル ネックスピーカー


じゃあ、JBLかなって。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オススメ商品
次の記事:伊集院光、元モー娘。吉澤ひとみの飲酒運転・ひき逃げによる逮捕に言及「自分が大丈夫だと思ったって、大変なことになっちゃう」

前の記事:伊集院光、『イッテQ』の出川イングリッシュ企画が「全てのTV番組の中で一番苦手」だと告白「凄い恥ずかしくなっちゃう」