TOPにけつッ!! ≫ ケンドーコバヤシ、アイドルが一人で帰っている途中の表情を見て愕然「アカン、心壊れてるやん」

ケンドーコバヤシ、アイドルが一人で帰っている途中の表情を見て愕然「アカン、心壊れてるやん」

2018.09.09 (Sun)
2018年9月4日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、アイドルが一人で帰っている途中の表情を見て、「アカン、心壊れてるやん」と思って愕然としたと明かしていた。



ケンドーコバヤシ:僕、たまに仕事するアイドルで、自分は「フルーツです」って言う子、いたんですよ(笑)

千原ジュニア:おお。まぁ、もう色々な、群雄割拠。隙間ないからね。

ケンドーコバヤシ:そう。アイドル界って今ね、大変らしくて。「私は虫です」
っていう子もいるし。

千原ジュニア:ああ。

ケンドーコバヤシ:前まで、妖精だ、宇宙人だ、いたんですけど、ここまで来たか、と。「私、果物なんです」みたいな。

千原ジュニア:なるほど。

ケンドーコバヤシ:「おしべとめしべが…」みたいな。僕も、ちょっと意地悪やから、色々言うんですよ。「じゃあ、腐るの?」って。

千原ジュニア:果実ならな。

ケンドーコバヤシ:「私は腐りません」みたいな。自然の摂理、無視したこと言うんです。

千原ジュニア:キャラ設定、甘いな。

ケンドーコバヤシ:「コイツ、冷蔵庫入れとけ」みたいに言ったら、「私は冷蔵庫入れたら逆に腐ります」「いや、腐らへん言うたやん」みたいなね。本番中、ちょこちょこイジってたんです。

千原ジュニア:はい。

ケンドーコバヤシ:まぁ、でもやりきってるから。「面白いなぁ、この子」って思ってて。その仕事終わり、僕がタクシーでね、帰ってる時に「あ、さっきの子や」と。一人で駅に向かってて。マネージャーもつかずですよ。

千原ジュニア:ああ、フルーツが歩いてた。

ケンドーコバヤシ:はい。「あ、フルーツ歩いてる」って。「おかしいな、フルーツやのに一人で歩いてんねや」って思って、通り過ぎた瞬間の顔、「アカン、心壊れてるやん」みたいな(笑)

千原ジュニア:アイドルあるあるのな。挨拶も、来んでええねんみたいな。「今日の収録、よろしくお願いしまーす」で、扉閉じる前にオフの顔になって(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:早い、早い(笑)

ケンドーコバヤシ:ステージでやるような挨拶を、僕らにもするんですよね。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:で、途中でオフになって(笑)心壊れてるやん(笑)

関連記事


有吉弘行、アイドルで売れるにはお笑い芸人以上に大変であると指摘「芸人なんて、マジでゴミクズの顔でも売れる」

山里亮太、アイドルたちから総スカン状態で「アイドル番組にも呼ばれない」と告白「一番の嫌われ者です」

バカリズムが語る、売れないアイドルを応援したがるファンの矛盾した心理


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ケンドーコバヤシ,千原ジュニア,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  にけつッ!!
次の記事:有吉弘行、eスポーツ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』を開始すると明かす「ラジオの後は…」

前の記事:土田晃之、キャンプでも使える充電式コーヒーメーカー「マキタ CM501DZ」をオススメ