TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ小木、行きつけの店をアンジャッシュ渡部が紹介して「人気で予約とれなくなった」と文句を言ったところ「マジ説教された」

おぎやはぎ小木、行きつけの店をアンジャッシュ渡部が紹介して「人気で予約とれなくなった」と文句を言ったところ「マジ説教された」

2018.09.07 (Fri)
2018年9月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、行きつけの店をアンジャッシュ渡部が紹介して「人気で予約とれなくなった」と文句を言ったところ「マジ説教された」と明かしていた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

小木博明:餃子屋は、本当は紹介したくない。近所の大好きな餃子だけど、それは渡部さんが本で紹介したのかな。それからいっぱいになっちゃってさ。

矢作兼:ああ、はいはい。

小木博明:もういっぱいになっちゃったから紹介して。で、その時、文句も言ったんだけど。

矢作兼:うん。

小木博明:そしたら、渡部さんから VTRが来て。「渡部さんのせいで、店入れねぇじゃねぇか」っつって。

矢作兼:ああ。

小木博明:当日に予約しても、入れない。

矢作兼:うん。

小木博明:今までは大体行けたのに。

矢作兼:そう、そう。そういうの多いよ。他の店も。

小木博明:多いでしょ?

矢作兼:渡部さんが紹介すると入れなくなる店。

小木博明:渡部さんに、ぐうの音も出ないようなこと言われて。たしかに、間違ってねぇなって。渡部さんにキレられて。

矢作兼:書いてあるね。「客視点のエゴイスティックな意見だ」と。

小木博明:そう、そう。俺の言ってることはね。

矢作兼:「月に数回しか来ない客のために、なぜ席を空けておく必要があるのか」と語り。ああ、もうそのとおりだ。

小木博明:渡部さんは大好きなお店だから。何ヶ月も前から予約する、と。

矢作兼:うん。

小木博明:小木さんみたいに、たまに食べたいって当日に連絡するのはダメだ、と。

矢作兼:うん。

小木博明:「ちゃんと本当に食べたいんだったら、信念っていうか、誠意をもってやりなさい」って、マジ説教されてさ。

矢作兼:ふふ(笑)何も言い返せないような。

小木博明:言い返せないやつで。間違ってないんだよ。

矢作兼:分かるわ。自分の好きな店で、渡部さんに限らず、有名な雑誌でもいいし、なんならミシュランの星とっちゃったりしたら、「うわぁ、もう行けなくなんじゃん」って思うけど、店としては嬉しい話なんだから。マジで俺は思うよ。そういうことでしょ?

小木博明:そういうこと、そういうこと。俺なんか行くの、月1~2回なんだけど、店からしたらそんな客どうだっていいよね。

矢作兼:そう、そう。

小木博明:それより、毎日人気があって来てくれた方がいいわけじゃない。

矢作兼:うん。

小木博明:もちろん、紹介してくれんの喜んでると思うんだよ、渡部さんに紹介されて、お店側もね。

矢作兼:うん。

小木博明:そんなこと、俺も考えなかったからさ。

矢作兼:でも、小木の意見が一番正しいよ。だって、全員が思ってることなんだもん。

小木博明:そうなんだけど、俺はすげぇなって思った、渡部さんのあの言い草。

矢作兼:言い草(笑)

小木博明:渡部さんの言い草すげぇ。さすがだと思った。ああ言えばこういうだから、あの人。

矢作兼:正論だよね。

小木博明:正論言われたら、こっちも言い返しようがないもんね。

矢作兼:うん。



関連記事


おぎやはぎ小木、アンジャッシュ渡部建の花が置かれた飲食店には「もう、行けない」と思うと告白

有吉弘行、アンジャッシュ渡部建の美食家という評判に疑問「ケータリングなども美味そうに食う」

有吉弘行、アンジャ渡部が食通ぶってても名店で顔が利かないと暴露「『予約は2年後』と言われてやがる(笑)」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,アンジャッシュ,渡部建,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、小倉優子の交際相手である歯科医にギャル曽根が「お墨付き」を出すも「あんな食う奴に、男を見る目なんかない」

前の記事:おぎやはぎ小木、芸人としての初仕事前に矢作と『ズームインサタデー』の放送作家のバイトをしていたと告白「マッコイ斎藤の紹介で」