TOP未分類 ≫ ウッチャンナンチャン・内村と山本高広の出会い

ウッチャンナンチャン・内村と山本高広の出会い

2008.06.07 (Sat)
2008年06月07日放送の「イロモネア」に、織田裕二のモノマネでお馴染みの山本高広が出演していた。その際、司会の内村光良と南原清隆が、山本高広との意外な思い出話を話し始めた。

3人の出会いは、「笑う犬」時代に遡る。もちろん、山本本人はコントに出演していたわけではない。裏方として携わっていたようだ。

当時、『踊る大捜査線』のパロディコントをやっていた。その時に『モノマネ』の講師として関わっていたのが、山本高広だった。当時から、出演者全員のモノマネができたということで、内村には和久刑事役のいかりや長介のモノマネを伝授した、とのこと。

こうした経緯を考えると、とてつもない熟成期間があり、ようやく今日の彼のブレイクがあるのだと思わされる。

【関連記事】
伊集院光 『ゲゲゲの鬼太郎』実写版に出演していた

りあるキッズ 安田「男の方が好きかも知れない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類
次の記事:加藤浩次に、長男・快晴が浴びせたショックな一言

前の記事:伊集院光 『ゲゲゲの鬼太郎』実写版に出演していた