TOPたまむすび ≫ 博多大吉、「山ちゃんにメアド聞いた」と書かれた迷惑メールにうっかり騙されそうになったと告白「これは危ない」

博多大吉、「山ちゃんにメアド聞いた」と書かれた迷惑メールにうっかり騙されそうになったと告白「これは危ない」

2018.09.06 (Thu)
2018年9月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、「山ちゃんにメアド聞いた」と書かれた迷惑メールにうっかり騙されそうになったと告白していた。



博多大吉:迷惑メールってあるでしょ?

赤江珠緒:はい。

博多大吉:意味のわからない、目的の分からない。「ただただ、なんかお前からの返信をよこせ」みたいな。

赤江珠緒:ああ、ありますね。時々。

博多大吉:「35億円が当たりましたよ」とか。

赤江珠緒:はい(笑)

博多大吉:「ジャニーズ事務所の山下です。相談があります」とか。

赤江珠緒:ああ、らしいですね。そういうのも来るっていう。

博多大吉:赤江さん、あんまりこういう被害に遭ってないから、ピンとこないと思うんですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:そういうのって、大体分かるんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「舐めんなよ」と。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:こっちがどれだけの対策をしてるのか。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:「こんなの引っかるかか!」と思って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:基本的に僕、もう絶対引っかからない自信あったんですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:先々週ぐらいかな、「これは危ない」という。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:もう返信する一歩手前までいった、メール。

赤江珠緒:え?

博多大吉:いいですか、これなんですけど。宛先は分からない、docomoのアドレスは出るんですけど、文面がね、「スマホのデータが消えちゃったから、山ちゃんから教えてもらったんだけど、そっちのアドレスで合ってる?」って来たんですよ。

赤江珠緒:え?

博多大吉:「え?なんだ、これ?」って思って。

赤江珠緒:へぇ、本当ですね。無題できて。

博多大吉:無題で。

赤江珠緒:また、「山ちゃん」。

博多大吉:そう、僕にとっての山ちゃん、みんなにとって同じ、火曜パートナーの山里君いるじゃん。

赤江珠緒:どうしても山里さんですね。

博多大吉:「山ちゃんに教えてもらったって、誰だ?」って、ふっと思ったのが、これ吉本やったら絶対、山ちゃん以外に行くやろうし。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:僕と山ちゃんがそんなにね、ガッツリ仲良い先輩・後輩やったら別やけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「山ちゃんに聞く」ってことは、僕のこと「そっち」って呼ぶのは誰だって思って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:これ、瀧さんか玉さんかなって。

赤江珠緒:ああ!

博多大吉:って思うと、物凄くそれっぽくない?

赤江珠緒:確かに。「そっちのアドレスで合ってる?」って、そうですね、年からしてもね。

博多大吉:そう。で、「あ…」って思って。僕にとって先輩に当たるから、「どっちだ?どっちだ?瀧さんかな?玉さんかな?」って思って。「でも、瀧さんがわざわざこんなのやるかな?」って。瀧さんって、多分、僕に用事があるんやったら、前の日にね、「水曜の大吉君に言っといて」とか、アベ子使うなぁって思って。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:「あ、玉さんだ」と思って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:こうなると、もっと芸人の先輩になるから、慌てて文面作り出して。「おつかれさまです、大吉です。スマホ大丈夫でしょうか?」って打ちながら。また、寝起きでパッと見たから、慌てて。

赤江珠緒:危ない。

博多大吉:段々、作りながら、「玉袋っていうのを、玉さんって呼ぶか、玉袋さんって呼ぶか」とか。で、なかなか一撃で変換できるから、「玉袋」とか。それで、指先を変にイジったから、それでこうなんか目が冴えてきて。ふっと思い出したんですよ。

赤江珠緒:ええ。

博多大吉:「俺、玉さんのLINE知ってる」って。

赤江珠緒:うん。…ああ!

博多大吉:「あれ?玉さん、なんで…」って思って、そこの差出人のアドレスを押して、よくよく見ると、メールに表示されるのはdocomoのアドレスですけど、本当にきたアドレスって、これなんですね。訳の分からない。

赤江珠緒:ああ、ランダムに並んでるような。

博多大吉:ザ・海外みたいな。

赤江珠緒:はい、はい。

博多大吉:だから、「あ、違うわ。いつものやつだ」って思って。送らずに済んだんですけど。

赤江珠緒:怖いですね。

博多大吉:寝起きのこれはヤバイでしょ?

赤江珠緒:いや、本当ですよ。へぇ。山ちゃん?

博多大吉:うん、山ちゃん(笑)

赤江珠緒:山ちゃんのせいで、危なく(笑)

博多大吉:そう。これが「タケちゃん」とか、「タキちゃん」「タマちゃん」なら信用しないというか。

赤江珠緒:はい、はい。

博多大吉:「大ちゃん」も信用しないと思うけど、「山ちゃん」って多分、身近に一人いるでしょ。

赤江珠緒:いや、本当よ、もう。それこそ、今日ニックネームのことやりますけど、わりと「山ちゃん」って呼ばれてる人、いるかもしれませんよね。

博多大吉:だから、こういうふうに向こう側もね、こっちにリアリティもたせたメールをどんどん送りつけてくるようになりましたんで。

赤江珠緒:いやぁ、そうですよ。

博多大吉:くれぐれも皆さん、気をつけていただきたい。

関連記事


岡村隆史、迷惑メールを開いてしまいひっきりなしに詐欺メールが届くようになったと告白「360万円振り込め」

伊集院光が語る「最近のスパムメール事情」

カンニング竹山、嵐・松本潤を名乗るなりすましメールに注意喚起「無視して、返信しない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:有吉弘行、タトゥーを入れたりゅうちぇるを「子供が可哀想」と批判する人々に反論「そんな書き込みしてる奴の子供の方が可哀想」

前の記事:博多大吉、井上陽水から遅刻した赤江珠緒のせいで説教されてしまったと告白「華丸と2人で怒られてて」