TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、『石橋貴明のたいむとんねる』で「タカさんと一緒に雄蛇ヶ池を歌ってる」自分の姿を見て感動して泣いたと告白

山里亮太、『石橋貴明のたいむとんねる』で「タカさんと一緒に雄蛇ヶ池を歌ってる」自分の姿を見て感動して泣いたと告白

2018.09.06 (Thu)
2018年9月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フジテレビ系の番組『石橋貴明のたいむとんねる』で、「タカさんと一緒に雄蛇ヶ池を歌ってる」自分の姿を見て感動して泣いたと告白していた。



山里亮太:「ああ、いよいよきてんな」って思ったのがね、ついに自分が出てるテレビ観て泣いちゃったの。

それがね、とんねるずのタカさんとご一緒させてもらった、『たいむとんねる』ってやつでさ。怖い映画特集みたいなのに出てさ。

どこで泣いたかって言うと、俺、タカさんと一緒に雄蛇ヶ池の呪文唱えたのよ。『みなさんのおかげです』で、宜保愛子さんのパロディで、宜保タカ子ってキャラクターで心霊スポット行くっていうやつがあって。

俺、怖くてそれ見れなかったんだけど。その中で、雄蛇ヶ池行くっていうのがあって。その雄蛇ヶ池行った時に、呪文があるって、「おーじゃがじゃがじゃが、雄蛇ヶ池!」っていうの、学校中、みんな歌ってたの。

雄蛇ヶ池もそれで凄いフィーチャーされて。そういう歴史があって。俺たちは千葉で育ってて。とんねるずさんって言ったら、もうテレビの超スターですよ。その人のことをマネして学校でやってた自分が、「今、画面の中でタカさんと一緒に雄蛇ヶ池を歌ってる」って思ったら、俺さ、普通にさ、涙がツーッて出てきてさ。

関連記事


岡村隆史、とんねるず石橋貴明が『みなさんのおかげでした』収録終了後にラジオ番組へ出演すると発表「駆けつけて下さる」

石橋貴明、タモリと赤塚不二夫の言葉が芸能界入りを後押ししてくれたと告白「なんだか分かんないけど面白いよ」

石橋貴明、『みなさん』終了で岡村隆史の「まだまだ番組出演できる」という励ましに「どこで?…ないよ」と発言


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,石橋貴明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、「人妻不倫モノAV」のチャプター1のストーリーに泣いてしまったと告白「これ、俺ヤベェなぁ」

前の記事:山里亮太、ザキヤマについ「スゲェ面白いっすね」と久しぶりの共演で言ってしまったと告白「普通に言っちゃったもん」