TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、塚原夫妻ら日本体操協会は宮川紗江選手を「舐めてた」と指摘「言いくるめられると思って」

おぎやはぎ矢作、塚原夫妻ら日本体操協会は宮川紗江選手を「舐めてた」と指摘「言いくるめられると思って」

2018.08.31 (Fri)
2018年8月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎ矢作が、塚原夫妻ら日本体操協会は宮川紗江選手を「舐めてた」と指摘していた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

小木博明:なんでさ、こんなミスをしたのか。今の御時世、何をやるにも疑われちゃうじゃん。完全犯罪しないと。

矢作兼:うん。

小木博明:今回はヘタなことだからさ。

矢作兼:何が?

小木博明:パワハラをコーチと選手の間で暴力があったって。それお互い、ここ1~2年なかったわけでしょ。それを謝ったにも関わらず、そうやって結構重い処罰を与えてさ。

矢作兼:うん。

小木博明:それで問題になって。選手の方が「それはおかしい」ってなったわけじゃない。

矢作兼:うん。

小木博明:もっとなんか、上手いやり口がありそうなのになって。

矢作兼:でも、宮川選手が言ってこなかったら、あのままいけたよ、その作戦。今の御時世、協会側、守る方が悪く映るっていうのもあったじゃん。そういうことがあったのを、隠蔽しようとする。そこで凄い厳しい処分をあえて与えました、と。それぐらいのことなのに、資格までも剥奪するぐらいの勢いで。

小木博明:うん。

矢作兼:それで宮川選手が「私はパワハラだと思ってません」みたいなことをやらない限りは、多分、あれで終わってた。

小木博明:そこを宮川選手にもっと上手くいかないと、ああいう反発を受けるっていうか。

矢作兼:舐めてんだよ。

小木博明:18の女だから?

矢作兼:そう。こんなの全然言いくるめられると思って、舐めてたんだよ。だって今まで全部言いくるめてきたんでしょ、この長い歴史。

小木博明:まぁ、18だと言いくるめられるもんな。

矢作兼:だから、言うことを全部聞かせてきたんだと思うよ。

小木博明:それがやっと今回出てきたか。

矢作兼:自分だったら我慢できたんだけど、自分の尊敬している師匠、コーチがあんな目に遭っちゃったら、もう私は耐えられないってなって。自分が言われるぐらいならいいんだけど。大体、そうじゃん。人のためには頑張れるじゃん。

小木博明:うん、頑張れる。

矢作兼:だから、それが誤算だよ。

小木博明:そうか、それをずっとやってきた人間だ、塚原夫妻は。

矢作兼:そうなっちゃうよな。まぁ、今回は厳しいな。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,日本体操協会,宮川紗江,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ小木、栄監督の解任で女子レスリング「金メダル0」という結果に「パワハラがなくて強くなれるのか」と疑問

前の記事:おぎやはぎ矢作、女子体操・宮川紗江選手の告発で明らかとなった日本体操協会の体質を批判「タチ悪い」「山根会長なんて可愛いもん」