TOPオードリーのANN ≫ オードリー・若林「若手芸人が彼女に依存するワケ」

オードリー・若林「若手芸人が彼女に依存するワケ」

2013.03.11 (Mon)
2013年03月09日放送の「オードリーのオールナイトニッポン(ANN)」にて、若林正恭が『若手芸人が何故、彼女に依存するようになるのか』といったことについて語っていた。おどおどオードリー 若林にお金を貸したくない編 [DVD]

若林「俺の20代の後悔として、女の子にあまりフラれなかったっていうのがあるから」

春日「フラれなかった?」

若林「うん。フラれないから、女の子があまりよく分からなくなっちゃってるから」

春日「なるほど」

若林「ツチヤタカユキには、20代のうちに10フラれるっていうノルマを課して」

春日「ふふ(笑)」

若林「春日って、ガチにフラれたことある?好きで好きでしょうがなくて、夜も眠れなくて告白してフラれたことある?(笑)」

春日「あぁ…ないかもしれない。告白をしないからね。フラれたっていうのでは、前にお付き合いして、突然、別れを告げられたっていうのはあるけど。夜も眠れず、家に行っちゃったこともあったけど」

若林「ほぼ同時期にフラれたんだよな。暗かったもんな、ネタ作りも」

春日「ネタ作りっていってジョナサンに行ったけど、フラれた話しかしないから(笑)落ち込んで帰るから、なんだったって(笑)」

若林「はっはっはっ(笑)」

春日「忘れられないって言って。あなたの方がヒドかったからね。忘れられないって言って(笑)真剣に言ってたからね。『彼女の記憶を手術かなんかで消せないかな』って(笑)真剣に言ってたから、『そういう映画、あったとおもうけどなぁ』って、私も(笑)」

若林「ふふ(笑)」

春日「『帰ろうか』って(笑)」

若林「はっはっはっ(笑)」

春日「ヒドかったよ」

若林「ネタ作りっていって、高井戸のジョナサンに集まって(笑)」

春日「私も『家に行って、"連絡してくれ"ってポストイット貼って帰ってきたよ』って話をして(笑)『分かる、分かる』って(笑)」

さらに、以下のように語っていた。

若林「あれってさ、売れてない時期ってまず両親がクソミソ言うじゃん」

春日「うん」

若林「ファンもいないし、事務所にも認められてないし、ウケないから。彼女だけが自分っていう人間を肯定してくれる存在だから、依存しちゃうんだろうな」

春日「そうだね」

若林「忘れられないんだろうな」

春日「そこだけになるからね」

若林「自信が無いからな。だから、ポストイット貼りに行っちゃうんだよな」

春日「連絡くれって(笑)」

若林「俺、過呼吸になった時あったでしょ?」

春日「うん」

若林「26歳くらいの時。その子は、その時に住んでた家には住んでなくて、引っ越しちゃったんだけど、たまたま仕事の現場が車で…ヒルナンデスのロケで、たまたまその子の家からめちゃくちゃ近くて。『ここで別れ話したなぁ』って感傷に浸っちゃってさ」

春日「うん」

若林「車パーキングに入れちゃってさ、歩いちゃったもん」

春日「つい最近の話か(笑)」

若林「半年くらい前。『あぁ、ここで2人で"キンモクセイの香りって、この木だよ"なんて言って嗅いだなぁ』とか」

春日「ふふ(笑)」

若林「おい!なに笑ってんだよ!(笑)」

春日「すまん!(笑)」

若林「はっはっはっ(笑)」

春日「耐えられなかった(笑)」

若林「公園にアスレチックのロープがあるんだけど、木が三角に組んであって。雨が降ってきたから、そこに入ってキスしたなぁ、とか」

春日「ふふ(笑)」

若林「おい!なに笑ってんだよ!(笑)」

春日「すまん!耐えられなかった(笑)」

若林「夜、歩いちゃった(笑)でも、悪い気の流れがあるのか、次の日、めっちゃ風邪引いて体調崩したもんな…お前は?」

春日「それは…たまにあるよ。前に道を通ったことあるもん」

若林「仕事の通り道に?生田スタジオ行くときとか?」

春日「いや、水泳の練習かなんかで武蔵小金井かなんかで」

若林「原付で通ったりして、『あぁ…』って?」

春日「見ちゃうよね」

若林「なんとなく(笑)」

春日「『このガスト行ったな』とか」

若林「はっはっはっ(笑)」

春日「実家に帰った時に所沢の人だから、あの辺りを色々車で回って、西武球場のあたりで駐車場で話をしたりしたんだよ、学生時代に」

若林「うん、うん」

春日「つい一年くらい前かな。実家に帰ってヒマだったから夜、一人で行ったもんね」

若林「はっはっはっ(笑)」

春日「だから、若林さんのことね、笑えないのよ。ぼーっとしちゃった、1時間くらい」

若林「はっはっはっ(笑)」

春日「真っ暗な駐車場で(笑)」

若林「最近?」

春日「1年くらい前ね」

若林「結婚してるの?」

春日「知らないなぁ。番組とかで会ったりもしたけど、それ以来、連絡してないから」

若林「好きな人がいる、みたいに言ってたけどね」

春日「いや、そういう風に別れたときに言われたんだけどね。どうだろうね…だいぶ経ってるからね」

若林「お前のタイプだよな」

春日「あれはね…思い出すことありますよ。でも、風邪までは引かないけどね」

若林「でも、気持ち悪いよな。歩いてるの(笑)34歳で思い出しながら歩いてるの(笑)気色悪いよな」

春日「気色悪い(笑)あわよくば、通りがからないかなって思うもんね(笑)」



同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:03/11のツイートまとめ

前の記事:03/10のツイートまとめ