TOP加藤浩次の金曜Wanted! ≫ ケンドーコバヤシ「イチローの知られざるプライベートの姿」

ケンドーコバヤシ「イチローの知られざるプライベートの姿」

2013.03.11 (Mon)
2013年03月08日放送の「加藤浩次の金曜Wanted!!」にて、イチローに偶然、遭遇したことについて語られていた。イチロー×北野武 キャッチボール [DVD]

ブラマヨ・小杉「僕、歳はイチロー選手と一緒なんですよ。だから、同世代としては頑張って欲しいですね」

ケンドーコバヤシ「そういえば、僕、3週間くらい前なんですけど」

加藤浩次「はい」

ケンドーコバヤシ「たまたま神戸で仕事があって、その後に飯を食いに行こうかって話になって」

加藤浩次「はい」

ケンドーコバヤシ「関係者の人たちと一緒に行ったら、イチロー選手がいて」

ブラマヨ・小杉「ええ?」

加藤浩次「帰国してたの?」

ケンドーコバヤシ「そうなんですよ。そこで感心したのが、こんな俺にですよ?カウンターにイチロー選手が座ってたんですけど、立ち上がって、椅子を一回、カウンターの下に入れて挨拶してくれたんですよ」

加藤浩次「『はじめまして、イチローです』って?」

ケンドーコバヤシ「はい」

加藤浩次「スゴイね、それはスゴイね」

ブラマヨ・小杉「めっちゃイイ!」

ケンドーコバヤシ「2人の立場を考えたら、イチロー選手は初見でも、『よぉ』って感じで良いと思いますけどね」

加藤浩次「なんなら、こっちから行く感じだよね」

ケンドーコバヤシ「はい」

加藤浩次「『イチローさん、どうも。ケンドーコバヤシです』って」

ケンドーコバヤシ「はい」

加藤浩次「年齢が自分より年上ってことも分かってるしね」

ケンドーコバヤシ「もともと、お笑いが好きという話は知ってるんですけどね」

加藤浩次「スゴイわ、それ。大人物だわ」

ケンドーコバヤシ「世界のイチローがですよ」

加藤浩次「イチローだったら、テンション上がるよね。しかも、誰かが間に入って会わせてもらうってことじゃなく、偶然会うってところがね」

ケンドーコバヤシ「僕の席からイチロー選手を見るというのはね。イヤやろなってことで、見ないように飯を食べてたんですけどね」

加藤浩次「偶然会うって、なかなかないでしょ。東京に居てもなかなか無いと思うわ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : イチロー,加藤浩次,ケンドーコバヤシ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  加藤浩次の金曜Wanted!
次の記事:03/10のツイートまとめ

前の記事:03/09のツイートまとめ