TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、週刊新潮「裏口入学」記事で学歴コンプレックスを指摘されたことに「そこは弱さだよね、俺の」と認める

爆笑問題・太田、週刊新潮「裏口入学」記事で学歴コンプレックスを指摘されたことに「そこは弱さだよね、俺の」と認める

2018.08.22 (Wed)
2018年8月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、週刊新潮「裏口入学」記事の第二弾で、学歴コンプレックスを指摘されたことに「そこは弱さだよね、俺の」と認めていた。

週刊新潮 2018年 8/30 号


太田光:佐藤優さん、この人も「ユーモアのセンスが欠けている、今回の太田さんには」って言ってるんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:「学歴に対するコンプレックスがあるんじゃないか、こだわりがあるんじゃないか」と。

田中裕二:うん。

太田光:これはたしかに俺もね、今回、これほどね、俺が最初の記事を見た時に、震えるほどうろたえた。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:それはなんですか?なんでうろたえたなの?

太田光:なんでだろうって、ずっと考えてますよ、あれから。なぜこれをこんなにうろたえる。

田中裕二:うん。

太田光:それは、色んな要素があるんです。つまり、父親の名刺をあそこに出されてるってことと、立川談志、それからウチのお袋のこともちょっと書いてあります。それから、俺の学校生活も書いてある。

田中裕二:うん。

太田光:それらを材料にしたことと、やっぱりその俺は、学歴っていうのも自分の中で、言ってみたら「日芸出身なんて、別に大したことねぇよ」って普段は言ってるけど、もしかしたらそこに何かのそのなんていうんですか、意味。自分を飾る武器にしているところがあったんだろうな。

田中裕二:うん。

太田光:だから、この佐藤さんの言ってることは、確かに的を射てると思う。

田中裕二:うん。

太田光:で、俺はそういうものが多分あんだろうね。

田中裕二:うん。

太田光:そこは弱さだよね、俺の。

田中裕二:うん。

太田光:情けないし。それはもう、なんつうのかな、格好悪い。その格好悪さに、俺はうろたえたんだよ。言ってみればね。それ、自分のその笑い飛ばせない。

関連記事


爆笑問題・太田、週刊新潮「裏口入学」記事に描かれた高校時代の太田像は間違っていると反論「そこは汚さないでよ」

爆笑問題・太田、週刊新潮「裏口入学」記事に掲載された吉川潮の発言は本意ではないと断定「見抜きます、こんなのは」

爆笑問題・太田、週刊新潮「裏口入学」記事の第二弾で再び立川談志の名を登場させたことに激怒「立川談志の名前を出すな!」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,裏口入学,週刊新潮,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、週刊新潮「裏口入学」記事で広末涼子の早稲田大学AO入試の件まで引き合いに出されたことに遺憾「なんで俺のことで…」

前の記事:爆笑問題・太田、週刊新潮「裏口入学」記事に掲載された吉川潮の発言は本意ではないと断定「見抜きます、こんなのは」