TOP安住紳一郎の日曜天国 ≫ 安住紳一郎、寿退社や育休制度の利用を「一丁、やってやろうか」と思っていると告白「お金持ちのお嬢さんを掴まえて」

安住紳一郎、寿退社や育休制度の利用を「一丁、やってやろうか」と思っていると告白「お金持ちのお嬢さんを掴まえて」

2018.08.19 (Sun)
2018年8月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、寿退社や育休制度の利用を「一丁、やってやろうか」と思っていると告白していた。



安住紳一郎:復職制度なんかも、最近、充実してきていて。

佐藤さやか:そうですね。

安住紳一郎:はい。結構採用してるところも多いみたいですね。

佐藤さやか:うん、働きやすい環境にはなってきてますよね。

安住紳一郎:そうですね。まだまだというところはあるみたいですけども。

佐藤さやか:ええ。

安住紳一郎:一度、会社辞めても、10年以内だと、もう一度、申し込むと中途採用の扱いになりやすいっていう。

佐藤さやか:なるほど。

安住紳一郎:なりやすいっていうのが、どれくらいなりやすいのか分からないですけど。

佐藤さやか:うん。

安住紳一郎:そういう仕組みがあって。なので、私が働いてる放送局もその制度が最近、導入されたのかな。

佐藤さやか:へぇ。

安住紳一郎:なので、女性アナウンサーで辞めるアナウンサーがいるんですけど、一度辞めても、もう一度、8年くらい育児の方に行って、で、もう一度戻ってきて、中途採用を受けて、もう一回、そこからキャリアを積み直すっていうスタイルが可能ってこともなりましたので。

佐藤さやか:はい。

安住紳一郎:もしかすると、近い将来、一度ね、辞めたあの人が「もう一度、戻ってるんだ」っていうことを見聞きするかもしれません。

佐藤さやか:なるほど。そういう色々な選択肢があると、働くママもちょっと安心するというか。

安住紳一郎:そうですよね。で、当然ね、それは男性にも適応されるということですから、俺も一丁ね、いつか申請してやろうかみたいな。

佐藤さやか:一丁、お願いします(笑)

安住紳一郎:っていうことですよね。それを本来の趣旨じゃない運用の仕方も可能ってことだよね。

佐藤さやか:うん。

安住紳一郎:俺は最近、それを調べ始めてるところで。

佐藤さやか:リサーチは大事ですもんね(笑)

安住紳一郎:男性だって育休を申請することは可能になってるわけだから。まぁね、まだ結婚も子供もいないけども、もしそういうチャンスがあったら、それを機に一度辞めて、でしょ。

佐藤さやか:うん。

安住紳一郎:そして自由にちょっとやってみて、もう一回、戻ってくるみたいなことも可能っていうことだよね。

佐藤さやか:そういうことになりますよね(笑)

安住紳一郎:「そういう生き方をしてる人はどうなの?」ってことだけど。

佐藤さやか:選択肢として(笑)

安住紳一郎:選択肢としてはあるっていうことだよね。…意外なところからの問題提起で、皆さんもビックリされてるんじゃないかって思いますけども(笑)

佐藤さやか:はい(笑)

安住紳一郎:いやぁ、なかなかね。男女平等って言っても、それぞれ特徴がありますからね。なかなかまだね、男性で寿退社って聞かないですもんね。

佐藤さやか:そうですね、はい。

安住紳一郎:それも一丁、狙ってやろうかって思ってるんですけどね。

佐藤さやか:ふふ(笑)

安住紳一郎:凄いね、お金持ちのお嬢さんを掴まえてね。「では、失礼します」みたいなことですよね。あとはブログでちょちょっと近況報告して。

佐藤さやか:そんなぁ(笑)可能性はゼロではないってことですね(笑)

安住紳一郎:まぁね、色々ね。一丁やってやろうかって気持ちはありますよね(笑)

佐藤さやか:ふふ(笑)

安住紳一郎:復職制度あるなら便利だって思うからね。どうなのかな普通に、まぁ、そうねこれ以上は…

佐藤さやか:否定はしちゃいけないですね(笑)

関連記事


安住紳一郎、話が合わない女性との会話は「刑務所みたいだな」と思ったと告白「すぐ南阿佐ヶ谷でお別れしました」

安住紳一郎、「生きてるだけで旬ってわけじゃない」と発言「清潔感をもってエイジングがテーマ」

安住紳一郎、学生時代に居酒屋で友人がコンタクトを落としてしまい1時間半探し続けた過去「小杉君、飲み放題が終わっちゃうよ」

安住紳一郎、田中みな実と「挨拶もせず、1年半口を聞いていない」険悪な状態を打ち破った瞬間を語る「ごまのお煎餅ください!」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 安住紳一郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国
次の記事:有吉弘行、『有吉の夏休み』が「FINAL」と銘打ってから今年で「もう既に3回目」の放送となっていると語る「三流映画みたいな(笑)」

前の記事:明石家さんま・木村拓哉、「夢は必ず叶う」という言葉は成功者が声高に言っているものだと指摘「夢叶わない人の方が多い」