TOP木村拓哉のWhat’s UP SMAP / FLOW ≫ 明石家さんま・木村拓哉、「夢は必ず叶う」という言葉は成功者が声高に言っているものだと指摘「夢叶わない人の方が多い」

明石家さんま・木村拓哉、「夢は必ず叶う」という言葉は成功者が声高に言っているものだと指摘「夢叶わない人の方が多い」

2018.08.19 (Sun)
2018年8月19日放送のTOKYO FM系列のラジオ番組『木村拓哉 FLOW』(毎週日 11:30 - 11:55)にて、明石家さんまと木村拓哉が、「夢は必ず叶う」という言葉は成功者が声高に言っているものだと指摘していた。



明石家さんま:幸せっていう言葉を、早く日本の辞書から消さなきゃいけないねんけども。

木村拓哉:なんでですか?

明石家さんま:「幸せ」「不幸」って、勝手に人間が作った言葉やから。幸せに躓く人とか、幸せに向かって失敗する人って結構多いねんな。重いねん、幸せって言葉が。

木村拓哉:ああ。

明石家さんま:そこをなくしてあげたほうが、人は楽に生きれんねん。あと、「努力」とな。努力も早く辞書から消さなきゃアカン。逃げ言葉に使ったりもするし。

木村拓哉:なんかの番組でおっしゃってましたよね。

明石家さんま:うん。

木村拓哉:「一生懸命やったのに、こうだった」って。いやいや、一生懸命やったかどうかは、お前が決めるんじゃなくて、周りが決めるんだよっていう。

明石家さんま:たけしさんがそれおっしゃってたね。

木村拓哉:言ってましたよね。

明石家さんま:それでなれるかもしれない。一生懸命やれば、夢が叶うかもしれない、に変えてあげて。「何かを一生懸命やると、夢が叶う」って言い切る人が多いけれども。

木村拓哉:うん。

明石家さんま:「叶うかもしれない」ぐらいが、いいんじゃないかって。叶った人が言うから、それをテレビとかで。

木村拓哉:ああ、そうですね。叶った人だから言えてるんですね。

明石家さんま:せやねん。だから一生懸命頑張って、夢叶わない人のほうが、めちゃくちゃ多いわけやから。

木村拓哉:うん。

明石家さんま:そう考えるとやっぱり、人間が作った言葉っていうのは恐ろしい。

関連記事


明石家さんま、夢は叶ったり完了するものであってはならないと語る「夢って叶わないから夢」

明石家さんま、アイドルがファンに夢を見せることは必要なことであると語る「わざわざホンマのこと言う必要ない」

明石家さんま、「努力」を逃げの言葉にする人々が多いと苦言「努力って、当たり前のことやから」

明石家さんま、「努力は必ず報われる」と思う人に「見返りを求めるとロクなことがない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,木村拓哉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  木村拓哉のWhat’s UP SMAP / FLOW
次の記事:安住紳一郎、寿退社や育休制度の利用を「一丁、やってやろうか」と思っていると告白「お金持ちのお嬢さんを掴まえて」

前の記事:オードリー若林、G1 CLIMAX28での棚橋弘至の勇姿を見て番組スタッフと熱く語り合う「面白いもの作ってこうぜ」