TOPたまむすび ≫ ピエール瀧、下北沢で「貞子を見た」と怯える中1の娘に冷静なツッコミ「下北には貞子の幽霊出ないと思うわ」

ピエール瀧、下北沢で「貞子を見た」と怯える中1の娘に冷静なツッコミ「下北には貞子の幽霊出ないと思うわ」

2018.08.18 (Sat)
2018年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、電気グルーヴのピエール瀧が、中学一年生の娘が下北沢で「貞子を見た」と怯えていたと語っていた。



ピエール瀧:僕の携帯が鳴りまして。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:「なんだ?」って思ったら、ウチの嫁からなんです。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:「もしもし」って出たら、向こうが半笑いっていうか、なんか妙なムードなんです。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:「どした?」って言ったら、「エリザベス(娘)が、人生で初の体験をした」と。

赤江珠緒:ほう。

ピエール瀧:「って言うから。ちょっと聞いてあげて」と言うんです。

赤江珠緒:もう12歳、13歳か。

ピエール瀧:まぁ、中1ですよね。中1なんですけども。

赤江珠緒:はい。

ピエール瀧:「初めての体験をした」っていうから、「何?何?何事?」と思って。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:で、代わったんですよ。そしたら、エリザベスが今、ちょっと下北に習い事をして、通っているんです。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:で、下北に行って、その帰りに、一人で下北の道を…夜、バスに乗って帰ってくるんですけど。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:そのために歩いておったところ、生まれて初めて「オバケを見た」と。

赤江珠緒:ああ、そっちか(笑)ビックリした、ナンパされたとかかと思ったら、オバケを見た?

ピエール瀧:いや、「オバケを見た」っていうんです。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:「え?!どんなオバケ?」って言ったら、「貞子みたいなやつ」って言うんですよ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:いや、そうなるじゃん?(笑)やっぱり。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:そうなるっしょ?(笑)

赤江珠緒:ごめん、なるね(笑)だって、下北でしょ?

ピエール瀧:「下北で、貞子みたいなオバケを見た」っていうから、こっちも「おい、ちょっと待て」と(笑)

赤江珠緒:うん(笑)

ピエール瀧:「下北で、貞子みたいなオバケを見たの?」って。

赤江珠緒:うん(笑)

ピエール瀧:「どんなだった?」って言ったら、歩いておりました、と。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:バス停に向かって歩いていたら、バス停があるんだけども、バス停のちょっと近くが、空き地になっているところがあるのかな。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:そのところを歩いていたら、結構、暗がりの道を歩いてた、と。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:まぁ、暗がりって言っても下北だから真っ暗なわけないじゃないですか。

赤江珠緒:まぁ、そうですね。

ピエール瀧:ちょっと暗めの道を歩いていたところ、空き地みたいな、空いているスペースがあって。

赤江珠緒:ほう。

ピエール瀧:その奥の方に、白い服を着て、髪がパーッと貞子みたいになっていて、顔がちょっとわからない感じで。

赤江珠緒:前に、髪がかぶってるぐらいの。

ピエール瀧:その横から、耳が見えている感じ。

赤江珠緒:うん、うん。

ピエール瀧:髪の横から(笑)

赤江珠緒:うん、うん。

ピエール瀧:で、それが「立ってた」って言うんですよ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:暗がりの方で。

赤江珠緒:はい、はい。

ピエール瀧:で、最初パッと見て、目をそらして「え?!」って二度見したんですって。二度見したら、大体消えているパターンじゃないですか、それって。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:で、二度見したらまだいるんですって。「いやぁ」って怖くなって、ブルブル震えながらバスに乗って(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

ピエール瀧:PASMOをやる時も、ブルブル震えながらやったとか言ってて(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)そんな怖くなっちゃって(笑)

ピエール瀧:はい。っていうのがあったから、「見たんだ」って言うから。でも、こっちにしてみたら、「おい、おい、おい」と。まぁ、見たのかもしれないけど、それは見間違いじゃない、と。

赤江珠緒:そうね、まぁ劇団の方とかも多いからね、下北は。

ピエール瀧:そう。劇団とかの人とかも、変わった人もいるし。エリザベス、ちょっと近視めなんですよ。

赤江珠緒:ああ、はいはい。

ピエール瀧:だから、「見間違えたんじゃない?ポスターとか」と。

赤江珠緒:ああ。

ピエール瀧:マネキンか分からないけど。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:「お父さん、思うんだけど。下北には貞子の幽霊、出ないと思うわ」と。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)なんとなくね(笑)そうね。

ピエール瀧:「貞子の感じでいたんだったら、『リング』の後じゃん」っていう。

赤江珠緒:ふふ(笑)

ピエール瀧:『リング』見て死んだやつっていう。「でも、仮にお父さんが幽霊になるんだとしたら、貞子は選ばないと思うわ」っていう(笑)

赤江珠緒:なんか、よくわかんない大人の説得ですけどね(笑)

ピエール瀧:あと、下北のバスが通るところに俺、幽霊出ねぇと思うけどなぁっていう。

赤江珠緒:ふふ(笑)

ピエール瀧:真夜中の丑三つ時とかで、人っ子一人歩いてないぐらいの時間だったらわからないですよ。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:「子供が習い事から帰る時間の時に、貞子の感じで出ないと思うわ」って。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)言ってあげたんだ(笑)

ピエール瀧:で、言って。エリザベスも、それを笑いながら聞いてるんですけど。「でも見たことは、事実だ」って言ってて。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:まぁまぁちょっと、それは怖い不思議な体験だ、みたいな。

関連記事


ピエール瀧、心霊番組に怖がる娘を怖がらせないためにかけた言葉「これね、CGがスゲェ」

ピエール瀧、娘の卒業式の謝恩会で小学生たちがみんなスマホで動画撮影をしていたことに驚く「ほぼ聖徳太子」

ピエール瀧、娘の卒業式の謝恩会で流された「1年生だった時に撮られた卒業生になった自分へのメッセージ」に感動


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ピエール瀧,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:ピエール瀧、娘が「下北沢で貞子のオバケを見た」と証言するもそのオバケの正体が判明「幽霊パフォーマー貞男」

前の記事:TOKIO城島茂、老眼で「伝票の細かい数字が見えなくなった」と告白「今年、伝票デビュー」