TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、HYの仲宗根泉が名曲『366日』制作時にダメ男と付き合っていた理由に驚く「とにかく、セックスが上手い」

山里亮太、HYの仲宗根泉が名曲『366日』制作時にダメ男と付き合っていた理由に驚く「とにかく、セックスが上手い」

2018.08.16 (Thu)
2018年8月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、HYの女性ヴォーカル仲宗根泉が名曲『366日』制作時、ダメ男と付き合っていた理由に驚いたと語っていた。



リスナーメール:山ちゃん、『Melodix』見たよ。中野のキャバクラでHY歌ってるエピソード、恐る恐る本人に話したのに、本人にエピソードのほうがめちゃくちゃ強かったね。

山里亮太:めちゃくちゃ強かったからね。HYの『366日』っていう歌があるんですけどね。これ、全員面白いの、HYって、トークが。

中でも、ヴォーカルの仲宗根泉さん。この人が、めちゃくちゃ面白い。女性のヴォーカルの人。『366日』って歌を作る時にね、凄いプロ意識よ。2年付き合ってた彼氏と、別れたの。

っていうのも、なんでかって言ったら、『366日』っていう歌は、別れ、どうしても大好きな人との別れを歌うから、それを歌うのに、自分が付き合ったままだと、それは本当に表現できないということで。別れたって。

「そうなんですか、いやでもそれ辛かったですよね。どんな彼氏だったんですか?いい彼氏だったんですか?」って言ったら、「仲宗根さんの車を使って、仲宗根さんが仕事で東京行ってる時とかに、地元のドリフト族でめちゃくちゃタイヤ削ってたんです」とか(笑)

基本全部、中曽根さんにお金出させてたりとか。「仲宗根さん、それパッと聞いた感じ、めちゃくちゃダメ男じゃないですか。それでもあの名曲『366日』が生まれるほど、好きになった、それはどこなんですか?」って訊いたら、仲宗根さんが「とにかく、セックスが上手い」って(笑)

俺のエピソードの小粒さ(笑)「ああ、面白ぇ」って。それで一回、聴いてみて『366日』。つながるのよ、結構(笑)

関連記事


山里亮太、大学時代の同級生・矢井田瞳と音楽番組『Melodix』で初共演したと明かす「嫉妬に狂っていた学生時代」

山里亮太、しずちゃんへの配慮がない『MelodiX!』の台本についてディレクターに激怒「これ、何なんですか?」

山里亮太、「やたら撮れ高を気にする」業界かぶれなディレクターを実名で発表「すげぇ業界用語使うの」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,HY,仲宗根泉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:ケンドーコバヤシ、AKB48柏木由紀の体調不良に仮病疑惑「偶然、握手会の日やってんね、これがまた」

前の記事:山里亮太、番組スタッフとの打ち合わせでモデルのインスタ写真を並べられ「さぁ、どれが嫌い?」と言われたと告白