TOPアッパレやってまーす! ≫ 山本彩、NMB48卒業を考えていた矢先に渡辺美優紀が卒業したため「このタイミングでは卒業できない」と思ったと告白

山本彩、NMB48卒業を考えていた矢先に渡辺美優紀が卒業したため「このタイミングでは卒業できない」と思ったと告白

2018.08.14 (Tue)
2018年8月13日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、NMB48の山本彩が、卒業を考えていた矢先に渡辺美優紀が卒業したため「このタイミングでは卒業できない」と思ったと告白していた。



鈴木拓:なんで?2年前に、「そろそろ私、卒業だな」みたいなのは、何をきっかけに?

山本彩:2年前、卒業を考えだした頃に、ずっと一緒にやってきた、同期の渡辺美優紀ちゃんが。

有野晋哉:みるきー?

山本彩:はい。みるきーが、先に卒業を発表するってことになって。

濱口優:ああ。

山本彩:そこからちょっと、ズレ始めたというか。

濱口優:うん。

山本彩:ふふ(笑)

有野晋哉:「先、行かれちゃった」って?

山本彩:先行かれたっていうか、「そろそろかな?」って、自分も思ってた時に、向こうもそうやって考えてたみたいで。

濱口優:なるほど。

山本彩:で、いろいろ考えた結果、その美優紀の方が先に卒業するってなったので、「ああ、ではこのタイミングでは卒業できないな」ってなって、いろいろちょっと頑張って、2年やってきて。

有野晋哉:美優紀の穴は、私も埋めつつ。

山本彩:はい、そうですね。で、2年経って。

濱口優:チームのバランスもあるもんな。

山本彩:はい、めちゃめちゃあります、タイミングとかが。

関連記事


おぎやはぎ矢作、NMB48卒業の渡辺美優紀について言及「凄いおっぱい見せてくれる」

有吉弘行、藤田富の名前からNMB48渡辺美優紀とのスキャンダルなどの情報を次々と思い出すリスナーに驚く「よく知ってんな」

よゐこ濱口、山本彩はNMB48における「精神的支柱」であると語る「やっぱり相当の大黒柱」

土田晃之、山本彩のNMB48卒業発表に「アイドルとしての活動では、やり尽くした感もあったのかな」と発言


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山本彩,NMB48,渡辺美優紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:よゐこ濱口、渋谷凪咲が『NMBとまなぶくん』で「ずーっとスベってて」どうしようかと思うも「自分でなんとか処理した」

前の記事:山本彩、NMB48卒業を発表すると決意したのは「1~2週間前だった」と告白

本日の注目記事