TOPアッパレやってまーす! ≫ 陣内智則、千原ジュニアが「力士3人が風俗店に入って行った」ことを目撃して何も上手いコメントできず「落ち込んでいた」と明かす

陣内智則、千原ジュニアが「力士3人が風俗店に入って行った」ことを目撃して何も上手いコメントできず「落ち込んでいた」と明かす

2018.08.01 (Wed)
2018年7月31日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・陣内智則が、千原ジュニアが「力士3人が風俗店に入って行った」ことを目撃して何も上手いコメントできず「落ち込んでいた」と明かしていた。



陣内智則:ジュニアさんと飲んでて。「分かるわぁ」と思ったのは、ジュニアさん、普通にプライベートやで、道を歩いてたら、力士3人が風俗店に入って行ってんって。

小沢一敬:おお。

陣内智則:プライベートで。

小沢一敬:見ちゃった。

陣内智則:その時、ジュニアさんは何も出て来んかってんって、たとえが。

松田大輔:ふふ(笑)

陣内智則:「それで今、俺、凹んでんねん」って話になって。

小沢一敬:さすが。

陣内智則:でも、さすがジュニアさんやなって。

小沢一敬:ジュニアさんっぽい、それは。

陣内智則:ジュニアさんっぽいなって。

小沢一敬:常日頃ね。

陣内智則:でも、分かるなって話で。やっぱ芸人として、プライベートで力士3人が風俗店入って行ったら、いいたとえっていうか。

松田大輔:一個、なんか言いたいですよね。

陣内智則:なんか言いたいやん。でも、今も全く出てけぇへんやん。

小沢一敬:たとえなのか、それっぽいことわざなのか。

陣内智則:そう、そう、ことわざなのか。

小沢一敬:相撲たとえとかね。

松田大輔:「それでもない、あれでもない」って。

関連記事


千原ジュニア、放送作家とLINEグループで楽しいやりとり「かけこみ乗車はおやめ下さい…もう乗った後に言う」

千原ジュニア、芸人としての土台となった板尾創路との出会いを語る「俺の骨組みは板尾さんで出来ている」

千原ジュニア、「大喜利のできる人工知能」の性能を絶賛「コイツが、むちゃくちゃオモロイんですよ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,陣内智則,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:陣内智則、山本浩之アナのカツラをマジックに登場した鷹が持ち去ったと明かす「伝説の回」

前の記事:陣内智則、R藤本らドラゴンボール芸人たちをフォローできずスベらせてしまい落ち込む「俺、ドラゴンボール知らんのよ」

本日の注目記事