TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 エドはるみに不覚にもトキめく

加藤浩次 エドはるみに不覚にもトキめく

2008.05.17 (Sat)
2008年05月17日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、加藤浩次がエドはるみに、不覚にもトキめいてしまったことを語った。

話の発端は、エドはるみが加藤の楽屋に挨拶にやってきたこと。彼女は、出演した番組の共演者などに必ず楽屋に挨拶にいっているのだという。そのためエドはるみと共演すると、彼女は加藤の楽屋にやってきて挨拶されていたそうだ。

だが、加藤はそういったかしこまった挨拶などが苦手であり、収録前にスタジオで少し挨拶を交わせばいいのではないか、といったスタンスだった。そこで、何度目かのときに「エドさん、わざわざ楽屋に挨拶にきてくれなくていいよ。スタジオで少し挨拶すればいいんじゃないかな?」と提案した。

その提案を聞いたエドは、少しうつむいて「わたしが来ちゃ…迷惑ですか?」と言ったのだという。その発言に加藤は、「あんなオバはんに…」と悔しさを滲ませていたが、不覚にもトキめいてしまったようだ。

【関連記事】
加藤浩次の吠え魂 トーク集

加藤浩次 エレカシのライブで川上未映子に会う


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:ナイナイ岡村 「アメリカのCMオーディションで落とされた」

前の記事:森三中・村上 結婚秘話を語る