TOP爆笑問題カーボーイ ≫ キンタロー。「テレビで語られない芸名の『本当の』由来」

キンタロー。「テレビで語られない芸名の『本当の』由来」

2013.02.20 (Wed)
2013年02月19日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、AKB48・前田敦子のモノマネで一躍ブレイクしたキンタロー。がゲスト出演しており、そこで芸名・キンタロー。の本当の由来について語っていた。
M2 アイドル AKB48 前田敦子ものまねマスク
太田「キンタロー。の名前の由来、もう一回、ちゃんと教えてくれない?」

キンタロー。「由来は、憧れのお笑い社会は、まだまだ男性社会だと思うんですよ。それを勝ち進んで行くためには、強い名前じゃないといけないと思ったんですよ」

太田「前に言ったのと違うじゃないか(笑)前にリハ室で言ったのと全然違うよ(笑)」

キンタロー。「なんて言ってました?」

太田「モノマネをやるって決めた、松竹を受けた。その瞬間に、看板とかに全部『キンタロー』って書いてあったからだって言ってたじゃん。アレ、全然納得いかなかったんだから」

キンタロー。「覚えてらっしゃるんですか(笑)スゴイ!」

太田「それで引っかかってんだよ、未だに。なんだあの話はって、引っかかってんだよ。もう一回、教えてくんない?」

キンタロー。「あのですね…実は、それが事実に近いんですよ」

太田「そうだろ?どういう話なんだよ?」

キンタロー。「私、実は小学生の頃からお笑い芸人になりたかったんですよ。でも、親の反対、周りの反対で我慢してきて。でも、やっぱり28、29歳どっちかを境目にして」

田中「なんだよ、どっちかっていうのは(笑)あやふやな記憶、なんなんだよ(笑)」

キンタロー。「バーンってはじけて、やっと芸人になれるって決心した瞬間から、『キンタロー』の文字が、スゴイ目に入ってきたんですよ」

太田「それが分かんないんだよなぁ(笑)」

キンタロー。「一歩歩けば、金物屋金太郎、二歩歩けば焼肉屋金太郎、三歩歩けば、居酒屋金太郎」

田中「どこの街だよ(笑)」

キンタロー。「名古屋の西区です」

太田「それ、幻覚とかじゃなくて?」

キンタロー。「いや、本当なんですよ」

太田「それまでは気づかなかったの?」

キンタロー。「全然、気が付かなかったです」

太田「やるって決めた瞬間に、それに気がついたの?」

キンタロー。「挙句の果てには、試写室金太郎」

太田「はっはっはっ(笑)」

田中「試写室って何?ビデオBOX?」

キンタロー。「そうです、それです。トドメにそれがあり」

太田「はっはっはっ(笑)そうだよ、それを言ってたんだよ」

さらに、以下のように語っていた。

田中「それをテレビで言わないじゃん」

キンタロー。「いや、それを言ったら、『それよく分からない』って言われて(笑)」

太田「分かんないよ。本当に分かんないよ」

キンタロー。「それで、TKO・木元さんが私の思いの下、上手く話をまとめてくださって」

太田「木元が作ったの?(笑)」

田中「『男社会だから、それに打ち勝つように』って?(笑)」

太田「なんだそれ(笑)」

田中「後付け?」

キンタロー。「いや、でも木本さんと話をしてて、もっともだなって思ったんで」

太田「いやいや」

田中「木本が考えた理由なの?」

キンタロー。「いや、木本さんが上手く修正してくださったんで」

太田「修正じゃない。全然違う方向に行っちゃったから(笑)」

田中「原型がないじゃん(笑)」

太田「でも、爆笑問題も由来を言うたびに違うからな」

田中「それは『これだ』って理由が無いじゃん」

太田「だから、ウソついてんだよ」

キンタロー。「ウソなんですか?」

田中「太田さんは面倒くさいからウソついてんの」

キンタロー。「ふふ(笑)」

太田「あるときは、『コンビ名何にしようか?』って考えてたら、『田中の眉間にシワが寄ってて、それが"爆笑問題"って文字に見えた』って」

田中「ふふ(笑)それは、キンタロー。の理由にちょっと近いよな。看板で見えた、みたいな」

キンタロー。「どれが事実に近いですか?たくさん言った中で」

太田「単なる思いつき」

田中「コンビ名、考えなきゃってことで、漢字4文字で、あんまりなさそうな漢字、とかでね」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,キンタロー。,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:02/20のツイートまとめ

前の記事:キンタロー。「峯岸みなみ丸坊主との奇跡的な偶然」