TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、番組本『オードリーとオールナイトニッポン』全3冊の第一弾が予約開始されたと発表

オードリー若林、番組本『オードリーとオールナイトニッポン』全3冊の第一弾が予約開始されたと発表

2018.07.29 (Sun)
2018年7月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、番組本『オードリーとオールナイトニッポン』全3冊の第一弾が予約開始されたと発表していた。

若林正恭:番組本の発売があってね。

春日俊彰:ええ。

若林正恭:Amazonでの予約がスタートしたんですよ、『オードリーとオールナイトニッポン 自分磨き編』っていうのが。

【Amazon.co.jp限定】特製ポストカード付(数量限定)『オードリーとオールナイトニッポン 自分磨き編』 (扶桑社ムック)


春日俊彰:ふぅん。

若林正恭:7冊だっけ?

春日俊彰:7冊も出るの?多いだろ。

若林正恭:ああ、全3冊です。

春日俊彰:うん、3冊も…まぁまぁね。

若林正恭:表紙があるんですけど、部室。オードリーのアメフト部の高校の。

春日俊彰:はい、はい。この間ね、撮りに行ったやつだ。

若林正恭:実際に俺が座ってた位置なのよ、ここは。

春日俊彰:ああ、そうだね。

若林正恭:春日はここじゃなかった。ここ誰だっけ?

春日俊彰:竹原のところ。だから、若林さんの対面だったからね、私は。

若林正恭:この番組と同じスタイルだったもんね、部室から。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:机挟んで、春日で。結構、笑わせてたもんな、部員な。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:たしかにね、部室でね。

春日俊彰:うん。当時からやってたよ、オールナイトね。

若林正恭:あの時の2人には勝てないけどな(笑)

春日俊彰:勝てないなぁ(笑)目標だよね(笑)

若林正恭:目標だね(笑)…で、発売が9月15日ですが、アマゾンでの予約が始まってて、特典として特製ポストカードがついてくるんですって。

春日俊彰:へぇ、ああそう。

若林正恭:どんなポストカードにするかは、現在検討中。あんまりね…全体に言えることだけど、オールナイトのね。ちょっと告知が多いんだよね。

春日俊彰:まぁ、そうだね。このところ、重なってるからね。

若林正恭:俺たちが言えることじゃないよ、こんなこと、偉そうに。ただ、これは一ニッポン放送ラバーズとして、通しで聞いてると思うこと。これはラバーズとして言わせてもらってる。

春日俊彰:なんだよ、ラバーズって(笑)

若林正恭:…本の内容は『オードリーのオールナイトニッポン』のことが書いてあります。

春日俊彰:それはそうでしょ。そういう本なんだから。

若林正恭:春日語録カレンダーっていうのがあったり。岡村さんと俺の対談があったり。

春日俊彰:ああ、この間、言ってたやつね。

若林正恭:作家の朝井リョウがインタビュー答えてくれてて。安島さん、『たりないふたり』の演出の安島さんもインタビュー答えてくれてて。

若林正恭:小説家の中村航がエッセイ書いてて。

春日俊彰:ええ?!

若林正恭:中村航はこのラジオ聴いてくれてるけども、全然、ニッポン放送に呼ばれない(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:加藤千恵と朝井リョウばっかりで。なんかやったのかね、ニッポン放送と。

春日俊彰:出禁になってること?(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:そんなことないでしょ(笑)

若林正恭:漫画家の所十三さんがね、『特攻の拓』。

春日俊彰:うん。

若林正恭:春日さんは世代じゃないか。

春日俊彰:ちょうど『特攻の拓』が始まる頃に、マガジン読み始めて。

若林正恭:『特攻の拓』の所先生が、TAIGAさんのあのエピソードを漫画化してくれていて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:青森の伝説のライブありましたね、伝説が生まれましたね。

春日俊彰:伝説?

若林正恭:ふふ(笑)そのレポートがあって。あの打ち上げのレポート出るのかな?メディア業界始まって以来のカウンターでの打ち上げ(笑)

春日俊彰:ねぇ(笑)

若林正恭:寿司屋のカウンターにL字に全員並んで(笑)あんな打ち上げあるのか?(笑)

春日俊彰:ないよ(笑)

若林正恭:あと、特別編集の番組CD付きで2009年から2012年のベストフリートークが入っている、と。

春日俊彰:へぇ、凄いじゃない。

関連記事


オードリー若林、「オードリーのANN10周年記念」番組本が9月発売されることを発表「母校での写真が載るみたいですね」

オードリー若林、エッセイで斎藤茂太賞を受賞し山里亮太から花が贈られたと明かす「事務所に超デケェ花が届いて」

オードリー若林、ザキヤマにエッセイ本のことをイジられて「本当に傷ついてる」と発言「本を絶対イジっちゃダメ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、斎藤茂太賞の授賞式で前野ウルド浩太郎『バッターを倒しにアフリカへ』の方が面白いと審査員に言われたと明かす

前の記事:オードリー若林、春日が『モニタリング』ロケの賽銭代500円をスタッフに請求しようとして新人マネを困らせていたと暴露