TOP久米宏 ラジオなんですけど ≫ 久米宏、オウム真理教13人の死刑囚が短期間に全員死刑執行されたことへ疑問「平成に起きたことは平成の内に…それは詭弁では?」

久米宏、オウム真理教13人の死刑囚が短期間に全員死刑執行されたことへ疑問「平成に起きたことは平成の内に…それは詭弁では?」

2018.07.28 (Sat)
2018年7月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『久米宏ラジオなんですけど』(毎週土 13:00-14:55)にて、フリーキャスターの久米宏が、オウム真理教13人の死刑囚が短期間に全員死刑執行されたことへ疑問を呈していた。



久米宏:今週も例によって色々ありましたが。なんと言ってもあれですよね。オウム真理教の死刑囚、13人が結局、3週間の内に。

堀井美香:はい。

久米宏:13人の死刑囚の死刑執行って、僕の記憶ではね、3週間の内に13人の死刑執行をしたっていう記憶、ないですね、こんなこと。

堀井美香:うん。

久米宏:バタバタって。で、この間、教祖という立場のね、松本智津夫の死刑執行が終わった後、もう少し他の人の死刑執行を待って、色々話を聞いた方がいいんじゃないかって。

堀井美香:はい。

久米宏:麻原彰晃がいなくなったからこそ、話せることがあるんじゃないかって。

堀井美香:はい。

久米宏:少し待った方がいいんじゃないかってお話をしたんですけど。やっぱり3週間の内に全員でしたね。

堀井美香:ええ。

久米宏:これ…あの時も話したんですけど。「平成に起きた事件は平成の内にケリをつける」っていうのは、どうやらね、その意見が大勢を占めての結論のようなんですけど。それってそうなんだろうかって。

つまり、明治の時代に起きた事件なり出来事の決着は明治の内につけているのか、大正に起きた事件の決着は、大正の内につけてるのか。

堀井美香:うん。

久米宏:昭和の内に起きた出来事は、昭和の内にケリをつけたのかって言ったら、たとえばこれは事件と言えるかどうか分かりませんけど、昭和の末にね、バブル経済というのが発生したわけですけど。バブルの経済のつけって、ほとんど平成になだれ込んでるわけですよ。

堀井美香:はい。

久米宏:だから、「平成に起きたことは平成の内に」って、それは詭弁じゃないかってふうな気がしてなりませんね。

そして13人、ほぼ一挙に死刑執行するってことは、皆さんショックを受けた方も多いらしくて。日本の死刑執行制度について、考え直した方がいいんじゃないかって声が、予想通りと言っていいんですけど、これって正しいことなのかって。

これでいいのかって考え方が出てきたのは、当然だと思いますよね。

関連記事


久米宏、松本智津夫とともに元幹部6人もの死刑執行が行われたことに疑問「オウム真理教事件は分からないことが多すぎる」

土田晃之、地下鉄サリン事件当時の大混乱を語る「地下鉄封鎖」「テレビ局もパニックに」

爆笑問題・太田、筑紫哲也の「TBSは死にました」発言以降TBSがワイドショー撤退した中で『サンジャポ』を始めた経緯を語る


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 久米宏,オウム真理教,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  久米宏 ラジオなんですけど
次の記事:久米宏、オウム真理教を取り巻く真相の改名されない事件が「死刑執行」という幕引きを迎えたことに言及「分からないことばかり」

前の記事:ナイツ塙、サンドウィッチマンの取材にきた記者が全くサンドについて全く知らず驚く「俺がボケてるみたいになって」