TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ・岡村「芸能界に人権などない」

ナイナイ・岡村「芸能界に人権などない」

2013.02.09 (Sat)
2013年02月07日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)」にて、峯岸みなみが丸坊主にしたことを受け、芸能界自体を批判する意見について語っていた。
壁掛 AKB48-10峯岸 みなみ カレンダー 2013年
岡村「弁護士の方がね、『人権侵害やないか』と。恋愛禁止みたいなのは」

矢部「大きな話になってきた」

岡村「そんなことを言うけどね、それは芸能界のことを知らなさすぎるよ。その弁護士の方はね」

矢部「ふふ(笑)」

岡村「この汚い世界(芸能界)のことを。この汚い汚い芸能界のことを知らないから、人権侵害とか言うんであって、芸能界に人権侵害もクソもないんですよ」

矢部「うん」

岡村「そんなの存在しないんですよ」

矢部「まぁね、特殊な仕事ですよね」

岡村「そもそも、デビューするにあたって、彼氏がおったら別れさせる世界ですよ」

矢部「うん、うん」

岡村「そういう世界と知らずに、『アイドルをやっていこう』『恋愛禁止ですよ』って言われて、ルールを破ってしまう。ルール上、アカンってなってんねんから、それを破ってしまったら、そうなってしまう(ペナルティを受ける)」

矢部「うん」

岡村「だから、(頭を丸坊主にするのは)やりすぎやったって、僕は言ったでしょ。それを、人権侵害って言い出したら、おかしな話なんですよ」

矢部「うん」

岡村「エンターテイメントなんやから。エンターテイメント空間なんやから」

矢部「ワイドショーから、ニュースになってしまいましたね」

岡村「そうやねん」

矢部「これは大きな線引やったと思うわ」

岡村「マツコ・デラックスが言ってたけど、丸坊主にすることによって、それは自分のことしか考えてないやん」

矢部「ふふ(笑)」

岡村「相手のGENERALIZATIONの子(白濱亜嵐)?」

矢部「うん」

岡村「全然、彼のこと考えてない。だから案の定、アホなレポーターがそこに行って、『丸坊主にしないんですか?』って。せぇへんわ、アホ!」

矢部「そうや」

岡村「する必要、あれへんがな。何を言うとんのや」

矢部「逆に長髪でえぇ」

岡村「逆に伸ばせ。後ろで縛れ、ドン小西みたいに」

矢部「ふふ(笑)」

岡村「なんで坊主にする必要があんねん。関係あらへんやん。なぁ?」

矢部「うん」

岡村「おかしなこと言いよんなって思って」

矢部「潰し合いになっていくよね」

岡村「ホンマやねん」

矢部「好きで恋愛してたやろうからね」

岡村「そうや。それで泊まって。結局、アイドルとしてやりたいって言ってるけど、相手のこと考えてない。そら責められるわなぁ」

矢部「ねぇ」

岡村「逆にあの子が悪いことしたってなるやんか」

矢部「そうね」

岡村「ヘタしたらそうやで」

矢部「そうやね」

岡村「そらクレイジーポップカルチャーって言われるわ」

矢部「この話、色んな所で話されてるでしょうね(笑)」

岡村「2週やるとは思わへんかったわ。先週、やめとこうって言うたのに(笑)また、なぁ。時代やなぁ」

矢部「どうあれ、丸坊主はやっぱりおかしいからね」

岡村「そやろね」

矢部「しかも、女性が」

岡村「あぁ。まぁでも、ホンマにこれでAKBがアイドルっていう縛りを潰してくれたらえぇんちゃう?」

矢部「うん?」

岡村「恋愛禁止とか、止めようや、と。バンバン恋愛しようや、みたいになったら、こっちにも色んなチャンスが出てくる」

矢部「あぁ、自分のことしか考えてない(笑)」

岡村「ふふ(笑)」

【関連記事】
ナイナイ・岡村「週刊文春がスクープを連発できる裏事情」

伊集院光「峯岸みなみ騒動で垣間見える秋元康の煽りスキル」

岡村が語る「AKB48で熱愛発覚した際の対応」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,峯岸みなみ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ざっくりハイタッチ トーク集

前の記事:ナイナイ・岡村「週刊文春がスクープを連発できる裏事情」