TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、『音楽の日』での掛け合いのオチは直前に大竹しのぶがかけてきた誕生日の電話がきっかけ「どうするの?63だよ」

明石家さんま、『音楽の日』での掛け合いのオチは直前に大竹しのぶがかけてきた誕生日の電話がきっかけ「どうするの?63だよ」

2018.07.15 (Sun)
2018年7月14日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、TBS系の番組『音楽の日』での掛け合いのオチは直前に大竹しのぶがかけてきた誕生日の電話がきっかけだと語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:(大竹しのぶの曲『キライナヒト』で)いつも俺、最後に「ホンマや」って言うんですね、「そんなこと言っちゃダメダメ」とか言いながら。

新井愛瞳:うん。

明石家さんま:高橋優君がそれやって欲しい言うんで。

加藤紀子:うん。

明石家さんま:「あなたはバカね」とか言われて、「バカってなんやねん…ホンマや」っていうので終わるんですよ。

加藤紀子:はい。

明石家さんま:昨日、入れ替え、ちょっと入れ替え多いので、この間、電話かけてきよったんですよ、大竹しのぶさんが、誕生日の時に。

加藤紀子:はい、はい。

明石家さんま:で、「63だよ」とか言うて(笑)

加藤紀子:ふふ(笑)

明石家さんま:「どうするの?63だよ」ってエライしつこく言うとるから、「お前、61やぞ」って言うて。

加藤紀子:うん。

明石家さんま:で、そのままやったんですよ、昨日。「笑いながら63って電話かけてきたけども、お前、61やぞ」「そんなことないわよ…私が61だなんって…ホンマや!」で終わるんですよ(笑)

加藤紀子:はっはっはっ(笑)仲良いなぁ(笑)

明石家さんま:仲ええことあらへん(笑)笑いのために、目先を変えてあげなな、アカンと思って。そういうふうにしてんけどもな。

関連記事


明石家さんま、『音楽の日』で持ち時間の倍以上トークして司会の安住紳一郎を困らせる「もう諦めました」

明石家さんま、大竹しのぶとのやりとりを見て高橋優が「衝撃を受けて、歌詞が出てこなくなった」と明かす「トークに勝てない」

明石家さんま、大竹しのぶの還暦祝いコンサートに招待されるも3人分「7万5千円」の会費を払わされたと明かす

明石家さんま、高橋優と大竹しのぶの3人で食事をしようとしてIMALUに「キャラモン2人じゃ大変じゃん、優君」と言われる


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,大竹しのぶ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』でバイク未経験だったため「物凄い怖かった」

前の記事:明石家さんま、『音楽の日』で持ち時間の倍以上トークして司会の安住紳一郎を困らせる「もう諦めました」

本日の注目記事