TOP久米宏 ラジオなんですけど ≫ 久米宏、松本智津夫とともに元幹部6人もの死刑執行が行われたことに疑問「オウム真理教事件は分からないことが多すぎる」

久米宏、松本智津夫とともに元幹部6人もの死刑執行が行われたことに疑問「オウム真理教事件は分からないことが多すぎる」

2018.07.07 (Sat)
2018年7月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『久米宏ラジオなんですけど』(毎週土 13:00-14:55)にて、フリーキャスターの久米宏が、松本智津夫とともに元幹部6人もの死刑執行が行われたことに疑問を呈していた。



久米宏:僕は、断固たる死刑廃止論者かって言うと、実はそういうことでは全然なくて。ちょっとだけ、昨日執行された死刑は、「早すぎたんじゃないか」っていう感覚が、どうしても。ちょっと、早すぎたんじゃないかって。

それ、延ばせばいいっていうものでも実はないんですけど、なぜ早すぎたかっていうと、オウム真理教事件っていうのはね、わかんないことが多すぎて。

まぁ、いろんなわからないことあるんですけど、警察庁長官銃撃事件っていうのがあった。この実行犯って、まだ逮捕されてないんですよ。多分これ、オウム真理教絡みだろうと言われてるんですけど。

警察庁長官が撃たれるっていういうことは、大変なことなんですけど。その実行犯が逮捕されないって、普通考えられないでしょ。草の根を分けても探し出すというのは、警察の、何と言いますかね、これ、仕事だと思うんだけど。

そういうことは結局、闇の中に今あって、はっきりしないという。オウム真理教に絡む事件では、分からないことが、まだまだ実はたくさんあるんです。

そこで死刑執行しちゃうっていうのは、いかがなものかなって、僕思うんで。特にその中心人物である、松本智津夫死刑囚と、6人まとめて7人、死刑執行したんですけど、これは僕の考えなんですけど、松本智津夫という死刑囚を、死刑執行したとして。その後、つまり彼らにしてみれば、元教祖ですけど、元教祖が死亡したっていうことが確認したら、他の死刑囚たちが、それまで話さなかったこと、あるいは話せなかったことを、話した可能性が僕、かなりあると思うんです。

なんで一緒に死刑に、6人もしちゃったんだっていうのはね、僕、本当に疑問なんですよ。松本智津夫死刑囚の執行は、これは江川紹子さんがおっしゃってましたけど、まず最初にやるべきだっていうのは、そう僕も思うんですけど。

その後、まとめて6人やることはないじゃないか、と。きっとね、松本智津夫が生きているって言うことで、話したくないこととか、話せなかったこととか、話したくないことって、かなりあったんじゃないかと思うんです。

だから、ちょっとでいいから、せめて半年とかね、1年とか。主犯格の松本智津夫の執行の後、時間をおくべきだったと思うんですよね。もちろん、取り締まりも全部終わって、確定判決が出て、死刑だったことになってますから。もう1回、取り調べっていうのは、もうちょっと無理な話なんですけど。

誰か人を出して、ちゃんと死刑囚から話を聞いて。彼らがどういう話をするか、書き留めておく。あるいは録音するとか、録画するとことができたことなんで。なんでそれをやらないのかって。

なんでいっぺんに7人を執行したかって、僕、未だに疑問で。ただ、まだ6人残ってますから。あまり死刑執行は急がずに、分からないことがいっぱいあって、非常に優秀だった、高学歴だ人たちが何であんな胡散臭い男の言うことを聞いたのかって、これが最大の疑問ですけどね。

なぜそれをちゃんと聞かなかったのかって、死刑執行の前に。今がチャンスなんで、これをちゃんとやってほしいと、心から思っている次第なんです。

関連記事


ナイツ塙、芸人に集団生活で異様な活動をさせていたカルト集団が存在したと明かす「バスタオルも1枚を11人で使って…」

爆笑問題・太田、筑紫哲也の「TBSは死にました」発言以降TBSがワイドショー撤退した中で『サンジャポ』を始めた経緯を語る

土田晃之、地下鉄サリン事件当時の大混乱を語る「地下鉄封鎖」「テレビ局もパニックに」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 久米宏,オウム真理教,松本智津夫,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  久米宏 ラジオなんですけど
次の記事:久米宏、「遠い親戚」のサッカー日本代表・西野監督が退任することに言及「『頑固筋』と言われてまして(笑)」

前の記事:ロンブー田村淳、慶應大学通信課程は「在籍できる12年の間に卒業」を目指すと明かす「なんとか卒業を」