TOPアッパレやってまーす! ≫ 宮迫博之、和田アキ子から殴られて「口の中が切れて、血を飲み込みながら」番組収録を続けていた過去

宮迫博之、和田アキ子から殴られて「口の中が切れて、血を飲み込みながら」番組収録を続けていた過去

2018.07.05 (Thu)
2018年7月3日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、和田アキ子から殴られて「口の中が切れて、血を飲み込みながら」番組収録を続けていた過去を明かしていた。



宮迫博之:アッコさんとさ、黒柳さんのパチンコ対決みたいなのあって。

小沢一敬:ああ。

宮迫博之:それの仕切りやってて。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:罰ゲームみたいな。ちょっと罰ゲームコーナーみたいなやつの仕切りやったから。

松田大輔:ええ。

宮迫博之:で、アッコさんが何回お負けてて。

松田大輔:うん。

宮迫博之:何回も罰ゲームの箱を引かすのが、俺らの役やってん。

松田大輔:うん。

宮迫博之:「また負けました、アッコさん」って。「お前、エエ加減にせぇよ」って。「次やったら殴るぞ」って言ってて、「殴るぞ」のそれが当たってたからね。

筧美和子:はっはっはっ(笑)

宮迫博之:口の中、ズバッと切れてもうて。ずっとそっから2時間くらい、血を飲み込みながら。

松田大輔:飲み込みながら(笑)

宮迫博之:ちょっとシャクレた状態で「アッコさん、また負けましたね」って言いながら、ずっと血を隠したん覚えてる(笑)

小沢一敬:MCの鑑(笑)

関連記事


有吉弘行、『アッコにおまかせ』に出演した泉ピン子が和田アキ子と「まさかの意気投合」をしたことに驚く

カンニング竹山、和田アキ子の自宅にある高級ワインを「総額60万円分飲んだ」と明かす「めっちゃ飲んでやった」

カンニング竹山、和田アキ子の誕生パーティーに恐怖「何時に帰れるかわからない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:博多大吉、井上陽水のコンサートで陽水が登場しても誰一人歓声を上げず歌で手拍子もしないことに驚く「ビックリして」

前の記事:山里亮太、高知県の名物「塩けんぴ」を絶賛「塩けんぴ、美味しいんだから」