TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中「正直過ぎる『笑っていいとも!』の客」

爆笑問題・田中「正直過ぎる『笑っていいとも!』の客」

2013.01.23 (Wed)
2013年01月22日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、『笑っていいとも!』の観覧客について語られていた。
なぜ、タモリさんは「人の懐」に入るのが上手いのか?
田中「昨日、いいともで香取慎吾くんがお休みだったんですよ」

太田「それ、大打撃だよな」

田中「俺らは水曜日に出てるじゃないですか。ジャニーズが居ない、SMAPが居ない日じゃないですか。ずっとね」

太田「僕がSMAPじゃないって前提で、そう言ってるんですね?」

田中「いや、明らかにそうだから(笑)」

太田「水曜日にはジャニーズが居ないとおっしゃる?」

田中「そうです(笑)」

太田「僕が暫定SMAPではないと?」

田中「暫定SMAPとか、ねぇから(笑)暫スマとか無いから(笑)」

太田「名誉SMAPです。爆笑問題のSMAPな方です」

田中「そんな二択無いから(笑)」

太田「SMAPの作詞をしてますから」

田中「分かったよ。爆笑問題のSMAPな方は、太田さんで良いですよ(笑)…僕らは、SMAPが居ない曜日で10年やってるじゃないですか。SMAPが居ない曜日での歓声って慣れてるじゃないですか」

太田「歓声はありますよ」

田中「当然、いいともだから歓声はありますよ。だけど、たまに俺らの日にもSMAPが出たりとか、僕らが別の曜日に出て、SMAPと一緒に出た時もあって。その時は、1つトーンが高いじゃないですか」

太田「たしかに、若いからね」

田中「そう。月曜日は、香取慎吾ちゃんが最初に出て、僕が2番目に出てきてって感じで出てくるんだけど。慎吾ちゃんが出たときは、それは歓声スゴイですよ。ただ、SMAPが居ない曜日も、ちゃんとワァ~ってなるじゃないですか」

太田「もちろんです」

田中「ところがですよ、僕が先頭で出たんですよ。香取慎吾、居ないんです」

太田「キツイそれ。地獄だ(笑)」

田中「そうでしょ?お客さんは知らないんですよ。香取慎吾くんが居ないの」

太田「拷問っていうか、罰ゲームだね(笑)」

田中「えぇ(笑)慎吾ちゃんお休みだって聞いて、俺が先頭じゃないですか」

太田「見たくもないし、聞きたくもないね」

田中「昨日観てたら、面白かったんだよ。タモリさんが『月曜レギュラー陣です!』って言って、みんな慎吾ちゃんが出るもんだって用意してるのに、そこに俺が出てきた時の反応(笑)」

太田「『えぇ?!』みたいな」

田中「いいとも始まって初めてだよ。無音で出て行ったの」

太田「ふふ(笑)『……』みたいな感じ?」

田中「『……』ですよ。『慎吾ちゃんは、こんな小さくねぇ』って思うんだろうね。みんな、時間掛かるんですよ、ある程度」

太田「把握するまでな」

田中「『あれ?爆笑問題の田中?』って思って、お客さんもみんな拍手しなきゃいけないっていうのがあるから」

太田「いいともの客は、ちゃんと仕込まれてるからな」

田中「うん。でも、最初は無音ですよ。それから、まばらな拍手があって(笑)」

太田「ふふ(笑)」

田中「もう、いたたまれないんだよ」

太田「どうすんの?」

田中「その後、千原ジュニアとか出てきて。『今日は順番違うのかな?』って思ったみたいね。ジュニアも、まばらな拍手で」

太田「はっはっはっ(笑)」

田中「渡辺直美が出て、指原莉乃が出て、それでもパチ…パチ…ってまばらなの」

太田「残酷なんだよな、笑っていいともの客(笑)」

田中「タモリさんが『今日、慎吾ちゃんはお休みです』って言った時、『えぇ~~~!』って」

太田「そりゃそうだよね。せっかく当たった月曜日だもんね」

田中「うん。ただ、お客さんは正直過ぎたね(笑)俺らみんなグッサグサに心を突かれたよ(笑)」

太田「それはちょっとなぁ(笑)」

さらに、以下のように語っていた。

田中「俺、いいとも12年くらい出てますよ。20世紀から出てるんだから。だけど、もう心グッサグサ」

太田「慎吾ちゃんはもっと長いけどね」

田中「うん。だけど、やっぱりこういうことになるんだって思って」

太田「全員、慎吾ちゃんのお客なんだね」

田中「そう」

太田「指原莉乃が出ても?」

田中「うん。まだ『慎吾ちゃんは後で出てくるのかな?』って感じなの。タモリさんが『慎吾ちゃんはお休みです』って言って、確定するの。そこで『えぇ~~!』ってなって」

太田「辛いな。なんで慎吾ちゃん休んだの?」

田中「それは別に…」

太田「何人くらい帰ったの?」

田中「帰らないよ(笑)帰るわけがないよ」

太田「『抱腹絶倒』のときは居なくなりましたけどね」

田中「松竹の抱腹絶倒のときはね」

太田「『森脇・山田の抱腹絶倒』で、『東京から来ました、爆笑問題です』ってネタが始まった途端、席を立ち」

田中「あれはマナーが悪すぎたね。酷かったね」

太田「トイレに行って」

田中「あれは20年くらい前ですよ。それで、ジュニアの最初のコーナーが始まって。『アナタのお宅に
来るかもしれない!?イケてる☆デリメンコンテスト!』って言うじゃないですか。その時も、まばら拍手で」

太田「えぇ?まだなの(笑)」

田中「多少はあるけど、あのお客さんの『イエーーイ』っていうのが無いの。ゼロだったの」

太田「それは心折れるよな」

田中「耐え切れないと思って、『ちょっと待って。こんな(盛り下がり方)なの?』って言ったの。『こんなに?』って」

太田「追い打ちだわな」

田中「でも、それでちょっとウケてくれたんですよ。お客さんも、どこをきっかけに盛り上がるかも失ってたんだよね。きっとね。あまりにもショックで。自虐じゃないけど、それを無視してはできなかったの。空気的に」

太田「それはやるなら、もっとハッキリ言わないとダメ」

田中「いやいや」

太田「『ちょっと待って、こんな?』って言ったんでしょ?もっとスコーンっていきたいんだよね。『慎吾ちゃんが居ないと、こんななんですか?』って言わないと。推して知るべし、みたいなところがあるんだよ、お前には」

田中「そうだけどさ。伝わったよ?」

太田「それを言わなきゃダメ。お前の悪いクセだよ(笑)」

田中「うん…それでね、ジュニアが『お客さんの温度を測る機械があったら、今、真っ青でしたよ』って言ったら、ウケて。段々、打ち解けてきて」

太田「打ち解けてって(笑)」

田中「ただ、まだ全体的に青いんですよ」

太田「タモリさんは?」

田中「タモリさんは笑ってて(笑)それで、最初のコーナーに、草なぎ剛くん来てたの」

太田「あぁ、そっか」

田中「その盛り上がりたるや(笑)」

太田「あぁ、そう(笑)残酷だわ」

田中「『草なぎ剛くんで~す』って言ったとき、ドカーンって(笑)『やったぞ、これで来た甲斐があったぞ』って感じで(笑)また俺ら落ち込んで(笑)」

太田「明らかにするよな」

田中「あの残酷な感じってね」

太田「仕方ないけどな」

田中「そこで盛り上がらなかったら、もっとヒドイですからね。剛くん来てくれて、盛り上がって当然だし、そうなってくれるようにこっちもサプライズで出したわけですけどね。あんなオープニング、経験ないよ」

太田「うん」

田中「SMAPがいないオープニングでも、一応はワーってなるから。それなのに、シーンって(笑)ショッピングセンターのBGMみたいなのが流れてるし(笑)」

太田「はっはっはっ(笑)」

田中「面白かったけどね。オープニング終わって帰るとき、直美も『これは…』って」

太田「うん」

田中「『やっぱり、こんなんなっちゃうんだ』みたいな(笑)」

太田「たしかにね、笑っていいとものお客さんは、タモリさんが『以上で終了致しました』って言って、お客さんがウワァーってなって、『今日はお台場特別ゲストがきています。福山雅治くんです!』って言ったときのドカーンって盛り上がり方ね。あれが、番組本編以上に盛り上がるじゃないですか」

田中「うん」

太田「『今日一番盛り上がってどうするんだ!』ってツッコミ入れるんだけどね」

田中「それは毎回、タモリさんが言うウソなんだけど、そのウソに一瞬、騙されるんだよね(笑)」

太田「『ウソに決まってるでしょ』って」

田中「うん」

太田「『終わってから福山雅治くんが出てくるワケないでしょ』って」

田中「『ここ、お台場じゃないでしょ』ってね」

太田「あれで分かるね」

田中「サプライズみたいなのには弱いっていうか、ワーって盛り上がるね」

太田「なんで休んだの?」

田中「仕事の関係でしょうね」

太田「言っておいた方が良かったかもね」

田中「まぁね。でも、そんな告知しないよな」

太田「お客さんには前説で言っておくとかね」

田中「まさか、オープニングでそこまでとは思わなかったんじゃない?(笑)」

太田「うん」

田中「剛くんが出てくるときの方の盛り上がりがね、盛り上がるから」

太田「そうなんでしょうけどね」

田中「ホント、SMAPスゴイっていうのと、俺達も頑張んなきゃなって(笑)」

太田「それもなぁ」

田中「もう始まって、我々のコーナーとかになると、盛り上がるじゃないですか。でも、出てったときのお客さんの期待との温度差ね」

太田「うん」

田中「慎吾ちゃんの代わりに、キムタクじゃなくても、別の俳優さんとかだったらどうだったのかね?一瞬たじろぐけど、『ワァ~』ってなるのかな?」

太田「美木良介でも?」

田中「俺が客でも『ロングブレスダイエット、そこまで?』ってなるよ」

太田「美木良介じゃだめか…佐藤浩市」

田中「まぁ、佐藤浩市さん…渋いところだね。一瞬ビックリしたあと、認識してワーってなるよね。俺だったら、『爆笑問題・田中か…それはいるよな。だから?』ってなっちゃうよね」

太田「うん」

田中「この感じ、いろんな曜日でやって欲しいな(笑)」

太田「俺は、無理矢理にでも客を盛り上げるけどな。盛り上がれってアピールをするから」

田中「水曜日は太田さんが先頭だよね。その前に香取慎吾が居たとして、『あれ?太田さん?』ってなったら…」

太田「泉谷しげるチックな扱いになるだろうな」

田中「分かりやすいね(笑)『香取慎吾と思ったか!』って」

太田「SMAPいねぇんだよ、みたいなノリにしちゃうから」

田中「俺は苦笑いだったね。ちょっと引きつっちゃうね」

太田「そうだよな」

田中「いいとものお客さんって、特徴があって。一番盛り上がるのは、男の子のアイドルで、ジャニーズとか」

太田「一番気まずいのは、女の子のアイドルで、人気ありそうな子が意外となんでもない反応だったりするんだよね」

田中「そうなの。お客さん、ほとんど女の子だから、たとえばグラビアアイドルとかが、世の中的には男性を中心に人気になってるんだけど、あんまり盛り上がらなかったりするんだよね。女だからだっていうのがあるんだよね」

太田「そうだね」

田中「だけど、男の子のアイドルは、誰でもウワァーってなりますね」

太田「イケメンはね」

田中「イケメンは、ウワァーってなるね。俳優さんとか、ミュージシャンは強いよね」

太田「そうだね」

田中「俳優さんって言っても、内藤剛志さんとかじゃないよ?」

太田「阿藤快とか」

田中「そういうのじゃなくて」

太田「六角精児とか」

田中「でもなくて。生田斗真くんだとかね」

太田「盛り上がるだろうね」

田中「三浦春馬くんとかね。あと、女性は女性に人気の安室ちゃんとかね。同性に人気のある人ね。藤原紀香さんとか、米倉涼子さん、天海祐希さんとかだったら盛り上がるね」

【関連記事】
爆笑問題・太田も驚くローラの傍若無人っぷり

爆笑問題が暴露した「指原莉乃の酒癖の悪さ」

岡本太郎とタモリの対談内容

オードリー・若林「タモリに心をえぐられた一言」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,笑っていいとも,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:志村けんの夜の虫 トーク集

前の記事:伊集院光「ワタミ・渡邉美樹会長の発言への疑問」