TOPアッパレやってまーす! ≫ アンガールズ田中、イジメられていた高校時代で大爆笑をとったことでイジメられなくなったと告白「俺の逆転劇」

アンガールズ田中、イジメられていた高校時代で大爆笑をとったことでイジメられなくなったと告白「俺の逆転劇」

2018.06.28 (Thu)
2018年6月27日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、イジメられていた高校時代で大爆笑をとったことでイジメられなくなったと告白していた。

アンガールズ単独ライブ「びしょ濡れの犬のほうが拾いたくなる」


ケンドーコバヤシ:田中とは全く違う暗黒青春時代。

柏木由紀:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:田中、こんなの(男子受けは良かったが、女子に嫌われる)暗黒って言ったら、お前からしたら腹立つ?

田中卓志:俺はもう、暗黒中の暗黒の中。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

田中卓志:もう、イジメられて家で体力回復して。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

田中卓志:コタツがなかったらヤバかったもん。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

柏木由紀:コタツのおかげで。

田中卓志:俺は、イジメられるみたいなのは脱出したのが高校3年の時で。その時が、Jリーグがね、ちょうど高校2年くらいに始まったんです。

ケンドーコバヤシ:うん。風船割れたらカズがおった時?

田中卓志:風船が割れて、カズが出てきたんです。高校3年くらいのときに、体育の授業でサッカーがあったんですよ。

ケンドーコバヤシ:うん。

田中卓志:で、俺はクラスの中ではもうクソみたいな扱いだから。キーパーをやるんです。そういう地味なポジションをやらされるんです。

山根良顕:シュートを打たないね。

田中卓志:そう、そう。で、なんか普通にとれなかったら「何やってんだよ!」って言われて。

ケンドーコバヤシ:うん。

田中卓志:でも、ある時、凄いゴロのシュートがきたんです。コロコロコロ…って。でも、俺、Jリーグでサンフレッチェ広島観てたから、キーパーって、ボールをすごい横っ飛びでとるのよ。

ケンドーコバヤシ:うん。

田中卓志:俺、凄い緩いボールをさ、ザザーッて横っ飛びでとったら、めちゃくちゃウケたのよ。

柏木由紀:ああ、それが。

田中卓志:「何やってんだ、お前」って(笑)俺としては本気でやったんだけど。

山根良顕:ウケようじゃないやつでね。

田中卓志:そっから、俺のことをイジメてた主犯格みたいな奴がサッカー部で、「面白いな、お前」みたいな感じで、そっから、休憩時間とか「サッカー教えてやるよ」って、ボールの浮かせ方とか、凄い教えてくれるようになって、イジメられなくなったの。

柏木由紀:へぇ。

田中卓志:その大きな笑いをとってから、俺の逆転劇はね。

柏木由紀:逆転劇(笑)

田中卓志:そっからコタツいらず(笑)それまでは、毎回コタツで回復しながら(笑)

ケンドーコバヤシ:結局、イジメっ子に迎合して助かったわけやな?お前。

田中卓志:結局ね(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)反撃もせずに。

田中卓志:でも結局、その意図してない笑いから。

ケンドーコバヤシ:まさに笑いが人生を変えたわけやな。

田中卓志:そうなんですよ、俺は。

ケンドーコバヤシ:芸人になるべくしてなったな。

田中卓志:そうなんですよね。だから、よかったんです。

関連記事


おかずクラブ・オカリナ、「学生の時イジメられてた」と決めつけるファンレターに困惑「イジメられたことない」

有吉弘行、アンジャ渡部からのLINE外しによるイジメを告発「写真送ってもらえない…」

伊集院光、青森中2女子の自殺について学校・教師は「イジメって絶対にある」と認識すべきと指摘


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : アンガールズ,田中卓志,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:アンガールズ田中、小学3年の時に空手道場でお漏らししてしまって言い訳した過去「お湯が湧いてきました」

前の記事:柏木由紀、AKB48総選挙で「頑張っても一度も泣けなかった」と告白「感情が欠落してるんですよ」