TOP安住紳一郎の日曜天国 ≫ 安住紳一郎、「羽田空港には必ず東京モノレールを使用する」と決めて父親の気持ちが分かったと告白

安住紳一郎、「羽田空港には必ず東京モノレールを使用する」と決めて父親の気持ちが分かったと告白

2018.06.24 (Sun)
2018年6月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、「羽田空港には必ず東京モノレールを使用する」と決めて父親の気持ちが分かったと告白していた。



安住紳一郎:最近、眼鏡屋さん増えましたよね。私の住んでた、人口15万人ほどの小さな地方都市なんですけど、眼鏡屋さんと言えば、文明堂と、水晶堂のこの2つの個人経営の眼鏡屋さんしかなかったんですよね。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:水晶堂の方がちょっと大きめだったんです。

中澤有美子:うん。

安住紳一郎:文明堂が二番手、くらいだったんですけど。私の父親は、独身の頃から何やら文明堂で、大変お世話になった記憶があるらしく。ウチの家族は、姉も私も、目が悪かったので、4人家族中3人が眼鏡を使用したんですが。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:「必ず、文明堂で買いなさい」って父親に強く言われてまして。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:なんでそんなことがあったのか、分かんないんですけども。それで水晶堂の方が大きいし、品揃えがいいんで、私たちとしては水晶堂で買いたかったんだけど、頑なに父親は「水晶堂ではなく文明堂で買いなさい」って。

中澤有美子:うん。

安住紳一郎:「でも、水晶堂の方が安く買えたりするんですけど、いかがですか?」って言っても、「いえ、そういう問題ではありません。文明堂で買いなさい」って言われて、当時は凄い不可解だったんですけど、私、大人になってから羽田空港に行くとき、京急とモノレール、両方使い勝手がいいですよね。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:どっちつかってもいいみたいなことなんですけど、私、東京モノレールで携帯電話を忘れた時に、東京モノレールの方に大変よくしていただいて、「絶対、私は目の黒いうちは、そして私に親族ができたときは、必ず羽田空港は東京モノレールで行かせる」って、強く決意したんです。

中澤有美子:そうでした、そうでした(笑)

安住紳一郎:その時に、父親は多分、「何かこういうことがあって、俺に文明堂を使えって言ってたんだ」って思って。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)ストン、と落ちた(笑)

安住紳一郎:お金とかそういうものではなくて、何かお世話になって、やっぱり経済的理由とか関係なく、一途に通すってのは大事だな、と思って。いつも東京モノレールに乗る時には、父親が言ってた、「文明堂で眼鏡を買え」っていうのは、俺がモノレールに乗れって言ってるのと一緒だなって思って。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:私、遅刻しそうになっても、必ずモノレールに乗ってるから。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)

安住紳一郎:遠回りしてもモノレール乗ってるから。でも、絶対、そういう気持ち大事ね。

関連記事


千原ジュニアが語る、父親が家族の団欒を犠牲にしてでも見たかった番組

有吉弘行、父親を嫌う反抗期の女子中学生に苦言「大人と同等に口をきけると思ったら大間違い」

オードリー若林、父親が母方の親戚に総スカンを食らった理由を明かす「義兄を殴った」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 安住紳一郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国
次の記事:安住紳一郎、小林麻耶が週刊誌記者への対策でバッチリメイクして出かけるも「カメラマンが居眠りしていた」と明かす

前の記事:安住紳一郎、学生時代に居酒屋で友人がコンタクトを落としてしまい1時間半探し続けた過去「小杉君、飲み放題が終わっちゃうよ」