TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、「異常に美味しいお店に詳しい人たちが苦手」との意見に反論「サービス精神で…」

おぎやはぎ矢作、「異常に美味しいお店に詳しい人たちが苦手」との意見に反論「サービス精神で…」

2018.06.23 (Sat)
2018年6月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、「異常に美味しいお店に詳しい人たちが苦手」との意見に「サービス精神で言ってる」などと反論していた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

矢作兼:これ、ちょっと気を付けなきゃいけないなって思うやつね。

小木博明:なに?

矢作兼:「食通の人たちのトークが苦手」って。

小木博明:なんだ?これ。

矢作兼:「投稿に賛同の声集まる」って。俺たちがよく食べ物の話とか、食通の話をね…

小木博明:うん。どういうこと?

矢作兼:これね、はてな匿名ダイアリーに、「異常に美味しいお店に詳しい人たちが苦手」っていう。これ、業界人にありがちなんだけどさ。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:「異常にご飯屋さんに詳しい人が二人以上揃うと、こういうトークが延々と続いて反応に窮する」っていう。

小木博明:2人以上いて、その会話が辛いってこと?

矢作兼:うるせぇってことよ。

小木博明:1人ならいいってことね?1人であーだこーだ言ってても気にならないけど、2人揃ったときにうるさいってことね?

矢作兼:そう。

小木博明:たしかに、うるせぇんだよなぁ。食通の人たちって。

矢作兼:これよく聴くもんね。たとえば、焼き鳥を食べている時に、「○○の焼き鳥の店が美味い」って、謎のもっといい店を知ってるアピールをしてくる。

小木博明:はい、はい。どうでもいいね。

矢作兼:アレやだね。

小木博明:今、ここで食べてんのにでしょ。

矢作兼:食べてて、美味いけど「もっと美味いところあそこにあるけどね」とか言う奴って、たしかに…

小木博明:絶対言っちゃいけないよな、それは。

矢作兼:その店でな。なんでなんだろうな…一応、俺も食通だと思うの。

小木博明:うん。

矢作兼:自分に置き換えてみると、この焼き鳥食べてて、相手が凄い美味い、美味いって食べてて、俺はそうではなかったとするよね。

小木博明:うん。

矢作兼:で、「そうかな?美味しいけどね。でも、これでこんなに美味しいって言ってるんだったら、俺の知ってるあの店、もっと喜ぶんじゃないか?」っていう、この店をくさす意味でのアピールじゃなくて、「ここで美味しいって言ってるんだったら、もっと上を教えてあげたい」って意味で言ってる時もあるような気がするんだよ。

放送作家・鈴木工務店:サービス精神で。

矢作兼:そう、そう。でも、こっちがいくらそういう気持ちで言ってても、受け取る側がしてみたら、「うるせぇよ」と。

小木博明:ってなるよ。

矢作兼:今、美味しいんだからいいんだよって。

小木博明:そう。今、一緒に愉しめばいいってことだからね。

矢作兼:だから、今、思ったよ。もしかしたらそういうこと思った時に言っちゃいがちかなって。

小木博明:言っちゃいがちだよ。

矢作兼:渡部さんはしょっちゅう言うけどね。「あそこの方が全然美味いから」って。でも、あそこまでいくと、もう職業だから。渡部さんが言う分には、誰からも嫌われないの。もう、職業だから。

小木博明:うん。

矢作兼:逆に、「あ、そうなの?さすが渡部さん、もっと美味しいの知ってるんだ」ってところまで行っちゃった人じゃん。そこまで行ってない人はダメだね。

小木博明:そうだね。

矢作兼:むしろ聞きたいじゃん。

関連記事


有吉弘行、アンジャ渡部が食通ぶってても名店で顔が利かないと暴露「『予約は2年後』と言われてやがる(笑)」

アンジャッシュ渡部が認める、実はグルメな芸能人たち「太田雄貴、嘉門達夫、加藤ミリヤ」

有吉弘行、焼肉の名店「炭焼 金竜山」にアンジャ渡部の予約で行くも見栄張が店から出てきて「大丈夫か?この店」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,渡部建,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ小木、アンジャッシュ渡部建の花が置かれた飲食店には「もう、行けない」と思うと告白

前の記事:おぎやはぎ矢作、宮里藍は「水落」の小木の大ファンであると明かす「いつもとんねるずのタカさんが言うんだよ」