TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、なかやまきんに君は同期の中でも「一番ヤバイ」と評判だったと明かす「昔はね、漫才師だったのよ」

山里亮太、なかやまきんに君は同期の中でも「一番ヤバイ」と評判だったと明かす「昔はね、漫才師だったのよ」

2018.06.21 (Thu)
2018年6月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、なかやまきんに君は同期の中でも「一番ヤバイ」と評判だったと明かしていた。



山里亮太:(なかやまきんに君は)同期です。いっぱいいるんです、ウチの同期。なかやまきんに君はね、同期の中でもね、一番ヤバイって言われてて。

別のクラスだったんだけど、昔はね、漫才師だったのよ、普通の。田中中山ってコンビでやっててね。

それが、田中中山解散して、なかやまきんに君になって、ピンでヤベェネタやってるぞってなって、そっから。

なかやまきんに君になったっていう。すげぇ、それでFUJIWARAさんにめちゃくちゃハマって。吉本超合金で、そこでめちゃくちゃ跳ねて。

…ただの同期の話、すみません(笑)

関連記事


山里亮太、吉岡里帆に「なかやまきんに君のアメを投げる営業ネタ」のテンションで「どん兵衛をぶっかけられたい」と発言

NMB48山本彩、スマホに「筋肉フォルダ」を作るほど筋肉好きだと告白「最近凄いなって思うのは、HGさん」

有吉弘行、ピース綾部の「NYで活動」宣言で真似する売れない芸人たちが増える可能性を指摘「俺もくすぶってないで…」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,なかやまきんに君,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、3色ショッピングでの井森美幸のコーデネーミングを絶賛「イモ・ジェシカ・パーカー」「イモネム」

前の記事:山里亮太、サッカーW杯2018で話題の「大迫半端ないって」について言及「これは素晴らしい(笑)」