TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、大阪北部地震を受けて三代澤康司アナが淡々とリスナーを気遣いながら語り続けたことに感動

爆笑問題・太田、大阪北部地震を受けて三代澤康司アナが淡々とリスナーを気遣いながら語り続けたことに感動

2018.06.20 (Wed)
2018年6月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、大阪北部地震を受け、ABCラジオの番組『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』で、大阪北部地震を受けて三代澤康司アナが淡々とリスナーを気遣いながら語り続けたことに感動したと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:昨日も、わりと早めに仕事終わったじゃない。

田中裕二:うん。

太田光:朝だったでしょ、7時何分、6弱だよね。

田中裕二:そうですね、8時前ぐらいですからね。

太田光:三代澤(康司)さんのさ、ABC聴いてて。

田中裕二:うん。

太田光:普段の予定を変更してやってるんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:あの人、上手いのはさ、落ち着いてんだよね。

田中裕二:うん。

太田光:落ち着いてんだけど、あの時間帯って、地震が起きて、しばらく経ってから徐々に被害状況って分かってくるわけで。

田中裕二:はい、はい。

太田光:まだ余震があるかもしれないっていうような状態で、ある程度の緊迫感はあるんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:かといってさ、そこまでなんか安心させなきゃいけないっていうトーンってあるじゃない。

田中裕二:はい、はい。

太田光:あの親父は結構さ、その辺、上手い具合にやってて。

田中裕二:うん。

太田光:で、次々とリスナーからメールが来るわけ。「阪急電車で今、止まってます」って。それをまた、今度ニュースデスクの方からの情報で返したり、あるいはみんなツイッター頼りだったんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:今日、横山も憤慨してたけど、「応援メッセージとか今、邪魔ですから」って言ってて。

田中裕二:うん。

太田光:大事な情報がそれによって邪魔されちゃうんだ、と。その辺に関しても、今日も三代澤さん言ってて。ツイッターってのは、良いところと悪いところがあって。とってもいいんだけど、一方でデマとか。

田中裕二:デマを拡散するって問題になってたから。

太田光:そういうのを信じ切っちゃうこともあって。凄くいいツールではあるけれども、やっぱこれから考えていかなきゃいけなんてなことも言いつつ、挟みつつ。やっぱり、トーンが年寄りだから落ち着いてんだよ。

田中裕二:うん、年寄りっていうか…

太田光:腹黒いだろ、アイツ。

田中裕二:知らないよ。「アイツ」とか言うなよ。会ったこともないし。

太田光:いい微妙なトーンで、次から次へとメール読んでく。で、『ドキハキ』のレギュラーの連中はみんな高槻にいたりとか。

田中裕二:震源地ね。

太田光:出てこれない人がいるわけ、時間帯によって。ジョーカー(上沼恵美子)なんかも出てこれなかった。

田中裕二:…まぁいいや。

太田光:でね、途中で高校生がさ、「いつも一番で教室に行くんですけど、僕は行ったら一人だけだったんだけど、そこで揺れて何もできずに。休校になって今帰りです。本当、無力だというのを感じました」みたいなメール読むわけ。

田中裕二:うん。

太田光:でも、三代澤さんが「それは無力じゃないんだ。そういうことを、こうやってこの番組に知らせてくれることで、あなたたちの状況がわかるんですよ」みたいなことを言ってて。

田中裕二:うん。

太田光:とにかく、一番は自分の見の安全で、そこから余裕ができたら、独居してる人に声をかけるなんて言って確実に最初は自分の身を守ることが、他の緊急車両を別のところに行かせることにもなりますから」みたいなことを、淡々とさ。で、三代澤さんのトーンっていうのが、いい感じで。「やっぱり、凄い。この人はさすがだな」と思ってて。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,三代澤康司,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、大阪北部地震の状況を関西のラジオ番組でよりリアルに知ることができたと語る「アシスタントの声が震えてる」

前の記事:爆笑問題・太田、大阪北部地震で『ごぜん様さま』リスナーとして大阪の人々を心配「大丈夫かな」