TOP安住紳一郎の日曜天国 ≫ 安住紳一郎、最近の天気予報には大げさ過ぎるところがあると指摘「『警戒を厳に』ってよく聞くけど…」

安住紳一郎、最近の天気予報には大げさ過ぎるところがあると指摘「『警戒を厳に』ってよく聞くけど…」

2018.06.17 (Sun)
2018年6月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎の日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、最近の天気予報には大げさ過ぎるところがあると指摘していた。



安住紳一郎:最近は…まぁ、自分たちのことをの悪口になるのであまり言ってはいけないんだと思いますけれども少し、過剰に天気に関してはコーション、注意をする傾向にありますよね。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:なんでしょうねぇ、まぁそういう社会だから仕方ないんでしょうかね。少し、ちょっと大げさに警告を出して被害を減らす、という傾向にありますので。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:当然、そういうもので被害が減るっていうのがいいんですけれども。日常、さほど雨が降った、雨が降らなかったで、日常生活が少し変わるという範囲の人は、少しそれをね、折り込み済みの情報を、少し自分なりに計算戻さなきゃいけないということがありますからね。

中澤有美子:ああ…それが難しいところなんですけどね。

安住紳一郎:それをどれくらい読み込むかっていう。

中澤有美子:そうですね。そうなんですよね。

安住紳一郎:先日、私は赤坂の焼き鳥屋さんで、一人でご飯食べてたんですけど


中澤有美子:はい。

安住紳一郎:そのカウンターの2席横に、赤坂で商売をされてらっしゃる旦那衆が2人、焼き鳥食べてたんですね。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:私と年一緒ぐらいだと思うんですけど。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:それで、次の日が雨の予報が出てたんですけれども、「少し大雨になるかも知れませんので、警戒を厳にしてください」みたいな天気予報が確か、その時出てたんですけれども。

中澤有美子:うん。

安住紳一郎:私の右横の旦那衆2人は、「最近の天気予報は大げさだから、信じちゃダメだ。俺は仕入れ、普段通りやったよ」って話をしてて。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:「う~ん、ごもっとも」って。ちょっとね、大雨の予報で「警戒を厳に」ってよく聞きますけどね。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:でもね、常連さんがきて「仕入れが出来てない」ってなってたら、当然、それはそれで信用を失うわけですから。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:「ええ?!なんでやってないの、今日」みたいなことになるわけですし。ということで、そういうふうに切実に天気予報を聞いてらっしゃる方はやはりそういうふうなね。

中澤有美子:うん。

安住紳一郎:少しハンディを戻す、的なことがあるんだなと思いましたけどね。

中澤有美子:そうですね。

安住紳一郎:「う~ん」って、ビール飲んだフリして、1人で横でうなってましたよ。

中澤有美子:ふふ(笑)はい。

安住紳一郎:そういう声は大事だねって思いましたね。

中澤有美子:そうでしたね。

安住紳一郎:「天気予報では大げさに言ってたけどね、俺は普段どおり仕入れをしたよ」って。俺はそれを聞いて、「明日の雨はさほどではない」って強く思ったね。

関連記事


安住紳一郎、2週間前の『日曜天国』のラテ欄情報が1年前のものだったことに驚く「ビックリですよね」

安住紳一郎、話が合わない女性との会話は「刑務所みたいだな」と思ったと告白「すぐ南阿佐ヶ谷でお別れしました」

安住紳一郎、田中みな実と「挨拶もせず、1年半口を聞いていない」険悪な状態を打ち破った瞬間を語る「ごまのお煎餅ください!」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  安住紳一郎の日曜天国
次の記事:安住紳一郎、「サッカーW杯中継の裏番組の聴取率を当てる企画」を行って「めちゃめちゃ怒られた」過去を告白

前の記事:加藤浩次、ノブコブ徳井の「今回のAKB総選挙で、松井珠理奈が優勝しなければ10年が無駄に」発言に疑問「彼女の魅力は変わらない」