TOPアッパレやってまーす! ≫ 宮迫博之、明石家さんまが「1 mの走り幅跳び」に失敗していてショック「運動できる人やってイメージやったのが…」

宮迫博之、明石家さんまが「1 mの走り幅跳び」に失敗していてショック「運動できる人やってイメージやったのが…」

2018.06.06 (Wed)
2018年6月5日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、明石家さんまが「1 mの走り幅跳び」に失敗していてショックを受けたと語っていた。



宮迫博之:さんまさん、64歳のお祝いやって、『明石家電視台』でやってね。

筧美和子:うん。

宮迫博之:その時に、一番年感じたんは…さんまさん言うたら、運動神経バツグンで、サッカーやってて。俺ら子供の頃見てた時は、何やったって運動できる人やってイメージやったのが…

小沢一敬:うん。

宮迫博之:「明石家で運動会」いうて、高跳びで1 mってなって。

松田大輔:はい。

宮迫博之:さんまさんとか、寛平さんとか、ショージさんが「ふざけんな」と。「舐めるにも程があるやろ」って言うて、全員、一回目でアウトやった(笑)

松田大輔:ふふ(笑)

宮迫博之:1 m飛ばれへんねんで。

松田大輔:マジっすか、やってないから分からないですけど。

宮迫博之:やっぱり 60超えたら、1 m飛ばれへんで。

小沢一敬:今、飛べます?

宮迫博之:1 mやろ?いや、危ない。

小沢一敬:ねぇ、そんな気してきた(笑)

宮迫博之:いや、これ言うててん。「いや、1 mは行けるわ」って言うてたけど、どれくらいや?

小沢一敬:このテーブルぐらい。

松田大輔:それはいけるでしょ。

小沢一敬:お前、40代前半だもん。

松田大輔:オジさんたちの言い合い(笑)

宮迫博之:いや、全然高いって、腰くらい。これヤバイぞ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,宮迫博之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:山里亮太、自伝的エッセイ『天才になりたい』から12年分の思いを込めた『天才はあきらめた』を出版

前の記事:宮迫博之、マッサージ店で隣になった女性客の一言に爆笑しそうになる「マジか?コイツ」