TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、「蛍の名所」の観光化と観光客のマナー悪化問題について語る「虫コナーズ持ってきちゃう奴いる」

伊集院光、「蛍の名所」の観光化と観光客のマナー悪化問題について語る「虫コナーズ持ってきちゃう奴いる」

2018.06.05 (Tue)
2018年6月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、「蛍の名所」の観光化と観光客のマナー悪化問題について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:どれぐらいのバランスで観光化すんのいいのかね?自分が昔から、自分が昔すごい好きだった長野にあるホタルの名所は、ものの20年ぐらいかな、凄い観光化が進んだ結果、イマイチな感じになっちゃったんだよね。

行きやすくもなって。道路とかもきちんとして行きやすくなったし、大勢人が来て。だから、そうするとフラッシュ焚いちゃう人とかもいるし、それからあと、割とスマホとかの画面の光とかに対しても、結構蛍って警戒っていうか。

まぁ、よく例えでいうように、朝の番組でも言ってたんだけど、モテたくて光ってるわけだから、モテたくて光っているときに、自分たちの仲間では考えられないぐらいの強い光がそこにあっちゃうと、ションボリしちゃうみたいで(笑)「ああ、全然ダメだ]
ってなっちゃうみたいで、どんどん蛍いなくなっちゃうし。

で、もっと言うと、本当に虫コナーズ持ってきちゃう奴いるからね。


虫除けスプレー塗ってきちゃうような奴出てくるからね。そういうところを見に来るのに、蛍は見たいけど蚊に刺されないように、虫除けスプレー塗ってきちゃうと、それはその蛍だけ避けないってことはないと思いますよ、ということが起きたりとか。今、各地の蛍名所で起きているらしいよ。

それからあともっと言えば、自己責任。今の段階では自己責任ぐらいのことで、みんなそれ暗いところを歩いているけれども、おそらくこれが観光ってなってくると、呼ぶ側の責任において、ライトを付けるところも出てくるだろうし。整備するところも出てくるだろうから。

それは相当難しいんだろうなって、そのバランス相当難しいところにあるし。今度ほら、五島列島の教会群みたいな世界遺産に、どうやらなりそうだっていうんだけど。五島の人たちの何人かは、俺はその教会巡ってる間に言われたのが、「やっぱ世界遺産とかちょっと微妙」っていう。「静かに暮らしたい」みたいな人、いたりするから。

かといって、お金にはなるじゃんか。だから、バランス、相当難しいね。

関連記事


伊集院光、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産登録により観光地化してしまうことを危惧「分かりにくい所にある良さ」

伊集院光、ヤマトの残業代未払い問題で配達員の過酷な労働環境改善を要望「気持ちよく配達を頼みたい」

有吉弘行、マナーの悪い外国人観光客に怒り心頭「日本人が優しいからって、いい気になって」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、自分がラジオを聴いていると「ゲストの名前言ってよ」「野球中継、今、何対何なのか言って」と思うと語る

前の記事:伊集院光、オカルトや宗教の信心はないのに「フラグが立つ」ことはつい考えてしまうと語る「ああ、これ脳が出るやつだ」