TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ小木、小嶋陽菜の熱愛報道について不自然に「何も知らない」と繰り返す「何も言わないの、俺は(笑)」

おぎやはぎ小木、小嶋陽菜の熱愛報道について不自然に「何も知らない」と繰り返す「何も言わないの、俺は(笑)」

2018.06.01 (Fri)
2018年5月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、プライベートでの交流のある元AKB48小嶋陽菜の熱愛報道について、不自然に「何も知らない」と繰り返していた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

矢作兼:(妄想総選挙の)ここにきて、すげぇアピールしてきてる奴、いるな。

小木博明:何が?…ああ。妄想総選挙で。

矢作兼:うん。

小木博明:ここはね、最後の飛ばしていかなきゃね。

矢作兼:だってさぁ、小木の愛人ことね。小木の愛人っていうか、小木が狙ってる。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:はるちゃん。こじはる(小嶋陽菜)。

小木博明:うん、うん。

矢作兼:ついに今回、撮られたんだけど。…撮られたっていうか、写真がないんだけどね。

小木博明:写真がない?

矢作兼:週刊誌に出たの。で、今までさ、その話、何回もしてるもんね。「こじはるは、凄いな。一回も撮られないな」って。

小木博明:今まで、なかったね、たしかに。

矢作兼:うん。そしたら…

小木博明:浮いた話がね。

矢作兼:浮いた話がきた。

小木博明:あらぁ…俺はどうだろうね。知らないけどね。

矢作兼:ねぇ。小木は仲いいからさ。

小木博明:いやいや。

矢作兼:家に遊びに来るような仲だし。あとは、奈歩が仲いいから、絶対、裏知ってんだよね。

小木博明:いや、知らないのよ。本当知らないのよ。

矢作兼:え?教えろよ。

小木博明:いや、知らないのよ(笑)訊かないでよ、本当知らないから。

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:本当、ヤバイのよ。

矢作兼:IT社長なんだろ?(笑)

小木博明:いやいや、知らない(笑)そんな、ITだか全く知らないし。

矢作兼:うん。

小木博明:男がいるとか、本当に知らないの。

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:マジで(笑)

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:本当なの、これ。本当、もうだから知らないから。

矢作兼:いや、だって…俺もこの記事読んだんだけど、記事がさ、新潮のわりには…新潮・文春って言ったら凄いじゃん。全然、大したことないの、内容が。

小木博明:うん。

矢作兼:全く、「はぁ?」みたいな。普通、大体、もっと凄い裏とってるじゃん。

小木博明:この二誌は凄いよね。

矢作兼:俺は気になってしょうがないの。真相はだから小木に聞きたいの。

小木博明:いや、違うの(笑)本当に知らない、マジで(笑)

矢作兼:え?(笑)

小木博明:ふふ(笑)知らないんだって。

矢作兼:知ってるね(笑)

小木博明:知らないんだよ。俺は知らないんだ、これは(笑)

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:もう知らないの、これ。本当に訊かないで欲しいの(笑)k

矢作兼:絶対に知ってる奴の言い方だろ(笑)

小木博明:いや、知らないの、知らないの(笑)

矢作兼:え?会ったことない?

小木博明:会ったことないの、俺(笑)

矢作兼:奈歩からもそういう噂とか…

小木博明:奈歩からそんな話聞いたことない(笑)

矢作兼:こじはるからもない?

小木博明:ない、ない。本当に。もう言わないの、俺は(笑)

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:言わないじゃないの。知らないの、俺は(笑)

矢作兼:知らないの?何も?一切?

小木博明:そう、何も知らない。何も知らない、俺は(笑)俺から言えることは、何も知らないの(笑)

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:困っちゃうの、こういうの訊かれちゃうと。何も知らないから。

矢作兼:超くせぇじゃん。知ってんな。

小木博明:いや、困る、困る。この話はダメだよ、もう。本当に俺、知らないんだから。いくら訊かれても無理よ。知らないんだから(笑)

矢作兼:はっはっはっ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,小嶋陽菜,AKB48,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ小木、IT社長との熱愛報道のあった小嶋陽菜の口から「IT」という発言があったと認める

前の記事:岡村隆史、映画『孤狼の血』での役所広司の演技を絶賛「遅ればせながら…凄いな、役所広司!」