TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、井筒和幸監督は映画撮影でターゲットとなる1人の役者を叱りつけると明かす「それで現場をピリッとさせる」

岡村隆史、井筒和幸監督は映画撮影でターゲットとなる1人の役者を叱りつけると明かす「それで現場をピリッとさせる」

2018.05.25 (Fri)
2018年5月24日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、井筒和幸監督は映画撮影でターゲットとなる1人の役者を叱りつけ、「それで現場をピリッとさせる」と明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:指導法として、もしかしたら間違ってるのかもわからへんけど、やっぱりなんていうのかな、そのチームのやり方というかね、そういうのもだから、あんのはあんのやろうと思うの。

その人を、もうちょっとこう次のステージに引き上げようとして、ちょっとまぁ追い込むという形も、ないわけではないと、俺は思うねん。でも、今回のやり方はちょっと行き過ぎた感じがちょっとする。

全然、話飛びますけど、井筒組ありますよね。映画の井筒組って、井筒監督は1人の俳優をめちゃくちゃ言うんですよ、ボロカスに。「岡やん、俺そんなこと言えへんで」って言うかもしらんけど(笑)

俺が見てた中では、井筒監督って、1人の役者さんをブワーッと「なんや、その芝居は」って言って、現場ガーンッ締める人なんですよ。だから、俺らが『岸和田少年愚連隊』の時に、俺とか相方には何にも言いはれへんかってん。



もちろん、俺ら芝居が上手いわけでもなんでもないねんけど、別になに、井筒さんがゲストで来たときも言ってたけど、酒のニオイをプンプンしながら来てた、と現場に。「コイツら、朝まで飲んでたんやな。映画舐めてんなぁ」みたいな感じもしたかもわからんってなってたけど、

でも、俺らには言えへんねん。言えへんけど、大河内にはブワーッ言うねん。「なんや、この芝居!しょうもない芝居しやがって!」って言って、周りをピリッとさすねん。で、「ちゃんとやらな」っていうのが井筒さんのやり方というか。

だから、『パッチギ!』のときもそうやってん。『パッチギ!』の時も、1人の役者さんの人をガーッと言うて、現場パーン締める。それだけじゃない、他の「ここ、大事なシーンやなぁ」と思った時っていうのは、俺ら以外の役者さんにも、「もう君は、舞台やねん。ナチュラルな芝居してぇな」って言って、俺らより上の役者さんに、物凄い言うねん。



で、現場ピリッとさせて、いいの撮る、みたいな。これが井筒組。全然話飛んでますよ。でも、そういうやり方がある。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,井筒和幸,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、日大アメフト部の悪質タックル問題で「チームを完全にコントロールする」監督・指導者もいると指摘

前の記事:岡村隆史、日大アメフト部の悪質タックル問題で匿名でOBが出てきて証言する可能性を指摘するも「もう信用でけへん」