TOP古舘伊知郎のオールナイトニッポン ≫ 古舘伊知郎、亡くなった西城秀樹の人生に「あの人は最後まで戦って立派だったね」と語る「希望を与えてくれた」

古舘伊知郎、亡くなった西城秀樹の人生に「あの人は最後まで戦って立派だったね」と語る「希望を与えてくれた」

2018.05.19 (Sat)
2018年5月18日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第2もしくは第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、亡くなった西城秀樹について、「あの人は最後まで戦って立派だったね」と語っていた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:お互いに共通点で、サウナが好きっていうのがあって。それは了解事項だったんだよね、『夜のヒットスタジオ』やってる頃に。

「古舘さんね、サウナも良いよ」って。「健康にすごくいいけど、ほらあまりにも俺、好き過ぎて。毎日入ったり、一日ニ回入ったりなんてなっちゃうと、やっぱり数分があまりにも出ちゃって、どんなにスッキリしてもね血液がちょっとこう、ドロドロってなったりして、いいことないわけだから、古舘さん、入るんだったら週に何回かにした方がいいと思うよ」って。

「俺の体験からすると、そんな風に思うよ」なんていうことをね、そこで言うんだよ。「ああ、そうなんだ」って。俺なんか、もうリアクションもできないよね。優しく、そんなことまでアドバイスしてもらってさ。「分かった、分かった…」って言うばかりだったけどね。

今回、訃報を聞いていろんなことを思い出したんだけど。あの人は最後まで戦って立派だったね。本当に、そういうところも「迷いながら」って言いながら出てきて。

歩行の練習とかもずっと、あえて見せてね。闘っているところを見せて、ファン及び同じような病にかかっている人たちに、希望を与えてくれたなって、つくづく思いますね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 古舘伊知郎,西城秀樹,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン
次の記事:バナナマン設楽、日村が柏餅を「葉っぱごと」食べていてドン引き「ギャグかなって思ったんだけど…」

前の記事:古舘伊知郎、西城秀樹が脳梗塞後に辛いリハビリに耐えて復帰したのは「自分の使命であると思う」と語っていたと明かす