TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ小木、森山直太朗と平井真美子との馴れ初めを明かす「彼女の知人に『彼氏?』と言われ…」

おぎやはぎ小木、森山直太朗と平井真美子との馴れ初めを明かす「彼女の知人に『彼氏?』と言われ…」

2018.05.18 (Fri)
2018年5月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、義弟・森山直太朗と、結婚相手である作曲家でピアニストの平井真美子との馴れ初めについて語っていた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

小木博明:平井真美子さんね、同級生なんですよ。

放送作家・鈴木工務店:ピアニストのね。

矢作兼:ああ、同級生か。

小木博明:そう。作曲家でもあってね。素晴らしい才能の持ち主なんですってよ、これが。

矢作兼:それはそうですよ。

小木博明:いいんですよ。

矢作兼:それはそうでしょ。直太朗が選ぶんですから。

小木博明:そう。

矢作兼:才能がもう凄いでしょうよ。

小木博明:でもね、これがさぁ、もう出会ったのが2001年。

矢作兼:へぇ。

小木博明:4月22日だって言うんですよ。だから、俺が奈歩と知り合う前からもう知り合ってんですけども。

矢作兼:ああ、友達ではあったってこと?

小木博明:友達とも行かないで。

矢作兼:顔見知りくらい?

小木博明:その辺からずっと、意識はお互い多少はあったんだけど。

矢作兼:へぇ。

小木博明:でも、そういう恋愛に進むとか、そういうことはなかったって言ってたね、ずっと。

矢作兼:へぇ。

小木博明:ずっとないまま2006年ぐらい。半年に1回ぐらいで連絡とって会うぐらいの、近況報告的なね。

矢作兼:ああ、でもそうなんだ。

小木博明:そんなような感じをね、ずっと続けてて、2006年に直太朗のツアーで、ピアノの人が何日間か休むことになって、そこで「あ、そういえばあの子いるな」ってことで、平井真美子さんがそこで。

矢作兼:ああ。

小木博明:そこで、こう一緒に仕事したことによって、また仕事関係みたいになっちゃったのかな。だから、余計その恋愛対象ではなくなる感じ。でも、まぁ何回か、その時も半年から一年に一回くらい会うぐらい。

矢作兼:へぇ。

小木博明:それが去年の年末に。

矢作兼:急接近?

小木博明:「この子だ」と。

矢作兼:へぇ。何かきっかけがあったわけじゃなくて?

小木博明:きっかけも、2人で会った時に、彼女側の知り合いに会ってる時に…普通の関係なの、その時は。で、その知人が「彼氏ですか?付き合ってるんでしょ?」みたいな。

矢作兼:うん。

小木博明:普通に、何気なく聞いてんだろうね。そこで、彼女的には「いやいや、そんなことないんですよ。直太朗君は友達なんです」みたいな。その辺からなんかこう、直太朗も「ああ、そんなこと言わしちゃった」みたいな。なんかそこで、急に思ったらしいのよ。

矢作兼:意識しちゃった?

小木博明:意識したというか。言い方が多分、何かあったんだろうね、女の子の。

矢作兼:ああ。

小木博明:「やめてくださいよ、もう」なんて言ってんだけど。「直太朗君は、本当、友達なんです」って感じで言ってんだけど、「なんかここまで言わせちゃった俺って、申し訳ないなぁ」みたいな。それが勘違いなのか何かわかんないけどもね、直太朗の。

矢作兼:良い言い方だったんだろうなぁ。俺の好きそうな言い方だったんだろうな。「いや、違います、違います」って、気になっちゃうようなね。

小木博明:そう、そう。「直太朗は違うんです!違うんです、もう!」って(笑)

矢作兼:それ、俺があんまり好きになる言い方じゃない(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,森山直太朗,平井真美子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ小木、森山直太朗は平井真美子の入院・看病をきっかけに結婚を意識しだしたと明かす「直太朗らしい」

前の記事:岡村隆史、達川光男に一方的にグイグイと喋りかけられて「誰やろな?この人。エラい横柄やなぁ」と思った過去