TOP極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす! ≫ 加藤浩次、「田村亮が関西弁も標準語も両方ともヘタで喋り方にイライラする」という視聴者の指摘に「イラッとしないで」

加藤浩次、「田村亮が関西弁も標準語も両方ともヘタで喋り方にイライラする」という視聴者の指摘に「イラッとしないで」

2018.05.13 (Sun)
2018年5月12日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が「関西弁も標準語も両方ともヘタで喋り方にイライラする」という視聴者の指摘に「イラッとしないで」などと語っていた。

この差って何ですか?


リスナーメール:僕がイライラするのは、ロンドンブーツ1号2号田村亮の喋り方です。

加藤浩次:はっはっはっ(笑)

山本圭壱:はっはっはっ(笑)そんな?(笑)

リスナーメール:「関西弁が強い」とか、「標準語が強い」ならわかるのですが、この人の場合、どっちも中途半端なのです。

山本圭壱:言わんとしてること、なんか分かるかな。

加藤浩次:関西人のはずなのに関西弁が下手くそだし、当然のことながら標準語も下手糞すぎて気持ち悪いです。「ちゃうだろ」とか聞いた時には、イライラしすぎてテレビを消しました。お2人から見て、田村亮ってイライラしませんか?

山本圭壱:いやぁ…亮ははあれじゃない?俺が思うのは、なんか亮の独特な言い回しだと俺は感じてるんだけど。

加藤浩次:どうなの?俺のほうが亮と距離近いじゃん。俺、ココリコの田中と亮と仲良かったから。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:俺、全然ねぇんだよな。「亮って、こういう人」って思ってるから。

山本圭壱:俺もそうだけど。まぁ、言わんとしてることは分かるよ。ただ、なんかリズム感があんまりないじゃん。

加藤浩次:ふふ(笑)

山本圭壱:だから、リズム感がない人って、独特な。モノマネもあんまり上手じゃない。だから、関西弁、標準語もあまり自分のものにできてないっていうか。

加藤浩次:関西弁は絶対、喋ってたはずよ。で、関西出身の関西の人は、「なんなんだ?コイツ」って思うのかもしれないね(笑)

山本圭壱:だからちょっと、関西弁をやめて標準語に寄っていこうと思ってるけど、やっぱり関西弁が入ってしまうってこと?

加藤浩次:だから、あれだよね。東京に住んでる内に、それに馴染んじゃうじゃない。

山本圭壱:ああ、そうね。

加藤浩次:そこってやっぱり、俺も北海道弁使ってるかっていうと、使ってないでしょ、もう。

山本圭壱:まぁ、随所に出るけどね。

加藤浩次:たまに出るけどね。そこで中途半端になっちゃうのかな?

山本圭壱:亮はだから、関西弁と標準語の使い分けが、ミックスしている期間が多いっていうことじゃない?

加藤浩次:混ざっちゃって。ハイブリッドになっちゃって(笑)

山本圭壱:混ざりようが多いってことじゃないかな(笑)

加藤浩次:独自の(笑)アイツの、躊躇したり気を使ったりとか、色んな思いが亮の中にあって。それが詰まったりするのよ、言葉が。

山本圭壱:ああ、分かる。ちょっと、ツバが溜まってる感じ(笑)

加藤浩次:はっはっはっ(笑)これは、本当にイラッとしないで欲しい。本当に、そこに悪気もないし、そこに作為も亮は一切ないから。

山本圭壱:当然な。当然ないですよ。

加藤浩次:「ここは標準語使った方がいい」とか、「ここは関西弁使った方がいい」とかっていう、そういう変な作為は絶対、亮という人間はないから。昔から俺は見てきて。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,田村亮,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!
次の記事:オードリー春日、TOKIO山口達也の女子高生に対する強制わいせつ事件に「なぜ飲んで呼んだのか?」と発言

前の記事:加藤浩次、公共の場でのマナー違反に「そういう奴もいるからしょうがない」となりすぎと苦言「誰かが言わねぇと」

本日の注目記事